Pocket

出岐雄大(できたけひろ)の現在は?神野大地より青学の天才ランナーの引退理由は?

スポンサーリンク



出岐雄大(できたけひろ)の現在は

出岐雄大さんは現在28歳。
すでに現役を引退しています。

青山学院大学を卒業した後2013年に中国電力に入社しています。
2016年にランナーとして現役を引退した後も
中国電力を退社せず、そのまま社業に専念するそうです。

中国電力の本社で営業の仕事をしている。
1児のパパでもあるそうです。

出岐雄大は天才ランナーだけじゃなかった

出岐雄大さんは、青山学院大学で4年間箱根駅伝を走った天才ランナーでもあるのですが、

小学校時代は野球。
中学校時代サッカー部。
高校時代も初めはサッカー部に所属していました。

助っ人として駅伝に参加していそうです。
北陽台高校の陸上部の監督の勧誘を受けて、陸上部に入部することになります。

出岐雄大の高校時代の成績

高校2年生 佐賀インターハイ・3000m障害 全国大会で決勝進出
高校3年生 埼玉インターハイ1500mと3000m障害で全国大会に進出

これを見ていた青山学院大学の原晋監督から熱烈なオファーを受けます。

2009年のことです。
青山学院大学は、2004年に原晋監督が就任し、2009年に33年ぶりに箱根駅伝に出場したところ。
成績は22位と箱根駅伝においては、まずシード権を取れる大学に
そして上位を目指し、優勝するチームを作っているところでした。
上位に食い込むための戦力として原晋監督は出岐雄大さんの才能を高く評価していたのでしょう。

出岐雄大の青山学院大学時代の成績

2009年 青山学院大学に入学。
陸上部に入部し
「大学4年時の箱根駅伝優勝」を目標にしていた。

2009年10月 第86回箱根駅伝予選会に出場
8位で予選通過

2010年1月 箱根駅伝 出岐雄大は、1区を走り、区間9位でタスキをつなぐ。
青山学院は総合8位で出場シード権を獲得する。

2010年10月 出岐雄大は、高島平20kmロードレースで、実業団選手を引き離して58分51秒の記録で優勝

2011年1月 第87回箱根駅伝 出岐雄大は、花の2区を走り、11人抜きの走りで5位に順位を上げてタスキをつなぐ。
青山学院は総合9位となり、2年連続でシード権を獲得。

2011年4月 第59回兵庫リレーカーニバル10000mに出場
(ユニバーシアード男子ハーフマラソン日本代表選考会)
29分04秒16の記録で優勝

2011年8月 第26回ユニバーシアード競技大会・ハーフマラソンに日本代表として出場。出岐雄大は、6位入賞。

2011年11月 第43回全日本大学駅伝で2区を走り10人抜きを達成。
その時は、当時の早稲田大学の大迫傑を抑えて、区間賞を獲得。

2011年11月 国際千葉駅伝に日本学生選抜の5区を走り、総合3位に
2012年1月 第88回箱根駅伝も花の2区を走り、12位から3位まで順位を上げ、9人抜きを達成。
区間賞を獲得、青山学院は総合5位にまでになった。

2012年3月 第67回びわ湖毎日マラソンで初マラソンを経験。
学生歴代3位となる2時間10分02秒の記録で9位に入る。

2012年6月 第44回全日本大学駅伝関東地区予選会に青学は出場するも本大会出場権を逃がした。
出岐雄大さんは、ケガのために出場できなかった。

2012年10月 第24回出雲駅伝では出岐雄大さんは6区アンカー
青山学院大学大学駅伝初優勝のゴールテープを切る。

2012年11月 国際千葉駅伝2年連続日本学生選抜として5区に出場
総合5位に、

2013年1月 第89回箱根駅伝 10区を走り、総合8位に
出岐雄大さんは、ふくらはぎにケガをしていたため、花の2区を走れなかった。

青山学院は4年連続シード権を獲得するという偉業は
出岐雄大さんの4年連続箱根駅伝を走ったことが大きいと言えるでしょう。

そして2013年4月に中国電力に入社します。
中国電力は原晋監督が「伝説のセールスマン」をしていたところ
いかに原晋監督が出岐雄大さんが選手として頼り、
可愛がっていたかがわかります。

スポンサーリンク



出岐雄大の中国電力時代の成績

2014年 ニューイヤー駅伝で中国電力の選手として最終7区を走り6区の6位から順位をあげ5位入賞
翌日 箱根駅伝の解説を務める。

2015年1月 第20回天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会
長崎県代表として最終区間7区を走る。

鎧坂哲哉や神野大地といった豪華メンバーの中で区間1位に

山の神「神野大地」も勝てなかった天才と言われるひとつでしょう。
2016年2月 東京マラソンで2度目のマラソンを走る。

リオデジャネイロオリンピック出場を目指すものの、
2時間15分49秒の記録で26位に終わる。

出岐雄大の引退理由は

リオデジャネイロオリンピック出場を目指して2度目のマラソンに挑戦するも惨敗してしまった。

その後、モチベーションの低下を理由に退部・現役引退を決意。
となっているが詳しいことはわかっていない。

このまま、引退したため、この東京マラソンが選手としてのラストランになってしまった。

「消えた天才★松井秀喜&松岡修造が完敗した天才大追跡!新春3時間SP★」

に出演するのでその理由がわかるかもしれない。

追記します。

元々、陸上が好きでなかったと言います。
実業団に入って、高いレベルの中で、命を懸けて走っている他の選手の姿を
見て、自分はふさわしくないと思ったそうです。

青山学院時代は原晋監督の少し先の目標と
監督の明るさという魔法にかかったいたのだと言います。

サッカー部だった出岐雄大さんは、陸上がそんなに楽しくなかった。
と実業団に入って実感してしまったそうです。

原晋監督や神野大地さんは出岐雄大さんを超える選手に
まだ会ったことがないといいます。

実際に、出岐雄大さんに憧れて入学した選手もたくさんいるそうです。
青山学院の常勝軍団になくてはならない選手だった
原晋監督は言います。

出岐雄大のプロフィールは

氏名     出岐雄大(できたけひろ)
生年月日   1990年4月12日
年齢     28歳
出身地    長崎県出身
学歴     長崎県立長崎北陽台高等学校
青山学院大学社会情報学部卒業
会社     中国電力

消えた天才★松井秀喜&松岡修造が完敗した天才大追跡!新春3時間SP★

2019年1月3日(木) 21時00分~24時00分 の放送

▽松井が唯一打てなかった天才投手が消えた…「運命の1日」衝撃真相を初告白!結婚式で松井が贈った…金言(秘)映像
▽修造が唯一勝てなかった錦織クラスの天才!妻は紅白歌手

番組内容
平成の甲子園で最も記憶に残る「早実×駒大苫小牧」ハンカチ王子率いる早実メンバーは今…若手社長&超一流企業で大活躍!斎藤佑樹が初めて見せた涙の真相
▽松岡修造が唯一勝てなかったイケメン日本人!錦織級の才能…なぜ活躍しなかった?妻は大物歌手
▽箱根「山の神」神野大地が惨敗!青学史上No.1ランナーは25歳で消えた…衝撃真相▽W杯日本代表・槙野が絶対勝てなかったストライカーは中学で消えた!20年ぶり感動対面

3時間のスペシャル番組です。

現在のどんな姿でテレビに登場してくれるのでしょうか

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。