Pocket

井本彩花の歌唱力が凄すぎ!歌が下手でも美少女グランプリに

井本彩花さん13歳が2017年の
「第15回全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリに輝いた。

スポンサーリンク


グランプリの井本彩花さんはどんな人

井本彩花(イモトアヤカ)さん、イモトアヤコさんと一文字違い。

京都出身の中学生2003年(平15)10月23日生まれ。
162センチ 血液型A
特技はクラシックバレー。
小学1年でクラシックバレエを始め、小学5年時に県内の児童が出場するコンクールで京都市長賞
憧れのバレリーナは吉田都と中村祥子

演技は素晴らしかったそうだが、歌はハッキリ言って下手。
本人も歌は苦手だと言っていて
「この緊張感に負けないようにこの歌を選んで歌いました。
音程は外れてもいいけど、自分らしさを持って精いっぱい頑張りました」

 

と音が外れることを気にしないで堂々と歌っている姿が素晴らしいと
宮根誠司さんも
「逆にこれはオイシイですね。まだ若いですからうまくなるかもしれないですけど、
逆にこのままの歌唱力で大女優になってほしくないですか?」
と絶賛。

「とにかく物おじしないところに驚きました。自分よりも大人と接する機会が圧倒的に多い芸能界でこれは大事なこと。伸びしろも含めて楽しみな逸材が現れました」
とかつて審査員を務めた上戸彩を見いだした中森氏も言っている。

歌の上手い下手はハッキリ言って関係ないということだろう。

国民的美少女コンテストとは

今回は30周年記念大会。応募総数は8万150人。
グランプリ賞金は200万円から300万円に増額され同社製作の記念映画主演も約束されている

グランプリ:1名
審査員特別賞・演技部門賞・音楽部門賞・モデル部門賞・グラビア賞・
マルチメディア賞(インターネットで実施の一般人気投票により決定予定):各賞1名

美少女の5つ条件

美少女の5つ条件としてオスカープロモーション公式ホームページで

1, 圧倒的な輝きを放つ美しい容姿
どこにでもいるような可愛い女の子を美少女と呼ぶことはできません。どんな群衆の中にあってもキラッと光る、注目されてしまう、そんな特別な美しさが必要です。たとえ何もしなくても、何も語らなくてもその美しさそのもので人を惹きつけてしまうような特別な美しさがなくてはなりません。

2, 豊かな知性と品位
育った環境の違いや、生まれもった感性などさまざまな要素が、ちょっとしたしぐさや表情、言葉づかいなどに歴然と現れるものです。人々のハートを惹きつける、本当の美少女には本物の知性と品位が備わっていなければなりません。

3, 秘められた神秘性
美少女は、気軽に話しかけられそうな女の子とは違います。むしろ、「手の届かない」「決して、無意識には隣に座れない」そんなあこがれにみちた存在です。つまり、彼女をみつめる人にとっては、現実から少し離れた高さにある神秘的な存在でなければなりません。

4, 永遠の美しさを感じさせる個性
女性には誰にでも、最も美しい時期があります。しかし、我々のいう美少女の美しさは、そんな一時的なものではなく、つねに変化しながらも年齢を重ねるごとに、輝き続ける永遠の美しさなのです。13才のときには、13才としての美しさ。18才のときには、18才としての美しさ。美少女の美しさは、時が経っても、その表情を変えながらどんどん磨かれていく予感を感じさせるものです。

5, 女性としてのしなやかさ・やさしさ
女性としてのやさしさ・しなやかさを抜きにして美少女を語ることはできません。これは天性の母性ともいえるでしょう。

中々厳しい条件だ

グランプリの井本彩花さんも25歳までは恋愛禁止で望む覚悟でいる。

よくある質問で
【本選大会の歌唱審査について】
歌手志望の方もそうでない方も、本選大会では全員に歌って頂きます。
本コンテストでは、応募者の皆さんが将来、女優・歌手・タレント・モデルに向いているかどうかなど、
審査過程をプロの審査員の目で様々な角度から慎重に審査をさせていただきます。

となっていて、必ず歌うことになっている。

スポンサーリンク


 

国民的美少女コンテスト 歴代受賞者は

第1回グランプリ 藤谷美紀
第2回グランプリ 細川直美
第3回グランプリ 小原光代
第4回グランプリ 小田 茜
第5回グランプリ 今村雅美
第6回グランプリ 佐藤藍子  審査員特別賞 米倉涼子
第7回グランプリ 須藤温子  審査員特別賞 上戸 彩
第8回グランプリ 渋谷 飛鳥(マルチメディア賞とW受賞)
第8回グランプリ 阪田瑞穂 出場 剛力彩芽
第9回グランプリ 河北麻友子(マルチメディア賞とW受賞)グラビア賞 原 幹恵
第10回グランプリ 山内 久留実 演技部門賞 福田沙紀 グラビア賞 高部あい
第11回グランプリ 林 丹丹 演技部門賞 宮崎香蓮
モデル部門賞 武井 咲(マルチメディア賞とのW受賞)
審査員特別賞 忽那 汐里
第12回グランプリ 工藤綾乃
第13回グランプリ 吉本実憂,小澤奈々花
第14回グランプリ 髙橋ひかる

国民的美少女コンテストの歴代受賞者で代表的な女優として

米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さん、剛力彩芽さんがよく出されますが
見た通り、グランプリではない。
剛力彩芽さんに関しては受賞すらしていない。

今年の応募要項は

応募期間 2017年2月3日~5月2日
一次審査合格者のみ二次審査の詳細を通知
本選大会 2017年8月8日(会場 グランドプリンスホテル新高輪)
応募資格 12~20才までの21世紀のスターを目指す美少女
※2017年8月8日現在で21歳もしくは11歳は応募資格に該当しません
グランプリ6大特典 ・賞金300万円・オスカープロモーション製作30周年記念映画出演・歌手デビュー・映画出演・テレビドラマ出演・オスカープロモーション所属
応募方法 郵送、SNSサイトほか

となっている。
次回応募される方は今から準備を

 

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。