Pocket

五代儀大(いよぎまさる)の顔写真は?20年間ひとりの女性をストーカーし続けた46歳の男「彼女の姿を見ると安心した」

スポンサーリンク



五代儀大の顔写真は

五代儀大の顔写真は、逮捕時にテレビで報道されている
46歳、たぶん、独身。

逮捕されたのは

逮捕されたのは、東京都足立区竹の塚の会社員、五代儀大(いよぎまさる)容疑者 46歳。

逮捕容疑は

2017年2日から17日までの間に、都内に住む38歳の女性に対しの自宅前の路上を車で執拗にうろつくなどのつきまとい行為を計3回にわたって繰り返したことで

警視庁綾瀬署はストーカー規制法違反容疑で五代儀大容疑者を逮捕した。

五代儀大容疑者は3年前にも逮捕され執行猶予中だった

五代儀大容疑者は過去、3年前の平成27年にも同じ女性に対するストーカー行為(女性の自宅に無言電話をかけたり、捨てたごみをあさったりしていた)で警視庁に逮捕されていた。

現在は執行猶予中だったという。

20年前に一目ぼれ、ストーカー行為を繰り返す

五代儀大容疑者がその女性に出会ったのは20年前。
女性が高校生の時。
都内のガソリンスタンドでアルバイトをしていた女性に一目惚れしたという。

アルバイトが終わった女性の後をつけて家を特定し、
ごみをあさって名前などを調べていた。
五代儀大容疑者はその後、約20年間にわたって家ののぞきや無言電話を繰り返していたとみられる。

スポンサーリンク



容疑を認めている、「彼女の姿を見ると安心した」

五代儀大容疑者は容疑を認めている

調べに対して五代儀大容疑者は

「女性が高校生の時に一目惚れをして20年以上続けていた」
「彼女の姿を見ると安心した」

と容疑を認めている。

警告なしの逮捕

ストーカー行為の逮捕は事前に「警告」を行う
その前に任意同行などで、供述調書を作成される場合もある。

五代儀大容疑者は一度逮捕されているから
もう近づかないなどという誓約書を書いているはず。

それでも近づくと再逮捕となる。
今回の逮捕は

「警視庁綾瀬署は危険性が高いと判断。」
「事前に警告することなく逮捕に踏み切った。」

20年以上だから、女性も警察も判っていたのだろう。

一目惚れすることはいいこと。
それをストーカーではなく、違う方法でできなかったのか。

20年以上も続ける気力体力があるならば、
違うことに力を使えば、素晴らしい事が待っていたのではないかと
少し、勿体ない気がする。

ストーカー被害の慰謝料

ストーカー被害の慰謝料のケースバイケースと書かれていた。
20万円から30万円が一般的なようだ。

しかし、100万、200万を超えるケースも事例によってはあった。

五代儀大容疑者も同じ女性を20年以上も続けていると認めている
一度、逮捕され、執行猶予中、軽くは済まなそうだ。

慰謝料を要求されれば、3桁を超える事例になりそうだ。

人生は一度きり、早く間違いに気づいて、女性の幸せを祈ってほしい。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。