Pocket

久米宏と黒柳徹子金スマで4年ぶりの共演。中居正広の質問に。
ニュースステーションは「 ニュースステーションはザ・ベストテンだった」のはなぜ?

スポンサーリンク



名司会コンビ、久米宏と黒柳徹子が「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演

2017年11月17日放送の金スマに久米宏と黒柳徹子が二人揃って出演する。
二人は4年ぶりの共演だという。

ニュースステーションによって「ニュースを変えた男」と久米宏は言われている。

その原点は黒柳と共に司会を務めた伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』だったという。

久米宏の自叙伝「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」は2017年9月に発売になって話題になっている。

伝説の番組『ザ・ベストテン』

1978年1月19日から1989年9月28日まで毎週木曜日の21:00 – 21:54 毎週生放送で独自の邦楽ランキング上位10曲をカウントダウン形式で発表し、ランキングされた曲を歌手が披露する音楽番組。
最高視聴率41.9%

二人が司会して当時圧倒的人気の歌番組だった。
コンセプトは「追いかけます。お出かけならばどこまでも」
とにかくベストテンにランキングされたアーティストを出演されることに力を入れていた。

スケジュールの都合でスタジオに来られないアーティストには
放送時間内にスケジュールの合間を縫って、どこかで中継し
出演させるというもの。

歌番組で中継とは当時あり得ないことだった。

ランキングの決定方法は
1.レコード売り上げ(オリコン、ミュージック・ラボ、ミュージック・リサーチの3社のランキングを使用)
2.有線放送リクエスト(全国有線音楽放送協会のデータを使用)、3.ラジオ放送のリクエストチャート(当番組のネット局25局のうち、ラジオ兼営局20局でのラジオ歌謡曲ベストテン番組の独自のチャートの総合ランキング)
4.番組に寄せられたはがきのリクエスト(番組冒頭で発表)を合わせたポイント制で決定
ファンは一生懸命ハガキリクエスト書いたものだそう。

もう一つのこだわりは、視聴者は子供や若い子がほとんどでその人たちに
「今社会で何が起きているかを伝えよう」

ニュースという感覚ではなく、曲紹介の合間に日本で起きた事件から世界の戦争問題、さらに芸能やスポーツまで幅広い話をしていた
特に2人にとって印象に残っているのは、広島に原爆が投下された8月6日、広島の原爆ドームの前から中継を行なった回だという。
黒柳徹子さんは涙ながらに世界平和を訴えていた。
戦争を体験している黒柳徹子さんだから、響く言葉だったのだろう。

世の中で起きていることを伝えるのが生放送のテレビの使命、若い世代にもニュースを伝えたいという思いが強かったと久米宏さんはいう。
ニュースステーションのコンセプトは「中学生でもわかるニュース」ベストテンを経験したからこそのコンセプトになったのだろう。

その絶頂期の中、久米宏さんはザベストテンの司会を降りる
ファンとしても衝撃的だった。

スポンサーリンク


「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」の内容は

久米宏がTBSに入社してから50周年を迎えるにあたり、メディアに生きた日々を振り返ったドキュメント。

この内容が特にテレビ業界において大きな話題を呼んでいるという。

ニュースステーションは
1985年(昭和60年)10月7日から2004年(平成16年)3月26日まで
月曜日~金曜日(祝日も含む)22時台に生放送されていた報道番組全4,795回の平均視聴率は、14.4%
当時、220時台にニュース番組をするというもの斬新だった。

ニュースステーションといえば、
まずは、中継が多い、中継にこだわったという。

現在では中継現場から臨場感ある映像を見せるのは主流になっているが、この先駆けをしたニュース番組が「ニュースステーション」だった。

ベストテンでも中継先で様々なハプニングが起こり、視聴者はそのドキドキ感からテレビに釘付けとなっていた。

今では当たり前の中継、ニュースステーションが始めたこととは知らなかった。

金スマでは当時の暴露話も

黒柳徹子さんが
「実は私も、久米さんの裏でニュース番組のオファーがあった」
と明かすなど、今だから言えるエピソードを話しているという。

さらにMCの中居正広が久米宏さんへ現在のテレビ番組について質問。

「『報道ステーション』は見てましたか?」
これは、中居くんでなければできない質問かもしれない。

久米さんは思わず絶句したという。

しかしその後
「辞めた当初は見られなかったが、古舘君の放送を見て“辞めなければよかった……!”という思いが湧いた。73歳となった今でもできたかもなと思う時がある」

と正直な思いがあるようだ。

3人のやりとりも楽しみだ

久米宏のプロフィールは

出身地    埼玉県浦和市(現:さいたま市浦和区)
生年月日   1944年7月14日(73歳)
血液型    A型
最終学歴   早稲田大学政治経済学部
所属事務所  オフィス・トゥー・ワン
職歴     元TBSアナウンサー
活動期間   1967年 –

黒柳徹子のプロフィールは

本名    黒柳徹子
別名義   トットちゃん(愛称)
チャック(愛称)
生年月日  1933年8月9日(84歳)
出生地   東京府東京市赤坂区乃木坂(現・東京都港区乃木坂)
血液型   A型

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。