Pocket

中橋良明の顔写真は?未就学児の男児にわいせつ行為

逮捕されたのは東京・荒川区の清掃作業員、中橋良明容疑者41歳子育て支援と善意を出しているところがこの悪質だ

広告

事件の内容は

2017年9月18日の午後、さいたま市の駐車場で、小学校に入学する前の男の子どうしにわいせつな行為刺せた疑い

その子供たちはインターネットの子育て支援サイトを通じて預かった2人の子供たちだった

子育て支援サイトとは

母親に用があるときなどに一時的に子供を預かってくれる人たちを探してくれる。

中橋容疑者の顔写真は

41歳で小さい子供に興味があったという中橋容疑者
性癖は人それぞれでそれに対してはプライバシーだが
犯罪を犯してはいけない。

中橋容疑者は、子供を預かった経験があると言って、登録していた。
この日もサイトを通じて正午過ぎから午後3時まで2人男の子を預かっていた。

逮捕の経緯

男の子が保護者に報告、警察に通報した。
警察は捜査していたが、
28日中橋容疑者は知人に付き添われて警察署に出頭し、逮捕された。

調べに対して中橋容疑者は「小さい男の子に興味があった」と供述している。

問われる仲介サイト

「子育て支援」と聞くと安心感があってしまう。
近くに子供を預かってくれる人がいない親にとってありがたいサービスだ。

知り合いに頼んて気を使うより、子育て支援に頼んでしまった方がいい場合もある。
子供を預かってくれる人が悪意を持っているとは思わないものだ。
資格がなくても手伝えるならと善意で登録している人がほとんどだろう。
せっかくのいいシステムの子育てサイトが衰退してしまうのは、残念なことだ

登録する人の人選が大事になってくるだろう

3年前にもあった事件

3年前は2歳の子供が殺害されるという事件があった。
やはりインターネットのベビーシッターの仲介サイト
で預かった男の子だった。

一審の判決は

「ベビーシッターの立場を悪用した犯行は悪質だ」として、懲役26年の実刑判決を言い渡し、現在、双方が東京高等裁判所に控訴している。

広告

国や自治体が規制する必要になってくる

この背景は子供を預けるところが少ないとうこと
誰でも登録できて子供を預かることができるのは怖い事だ

資格が必要になってくると、子育てを卒業して時間のある主婦たちが、気軽の預かることができなくなってしまうのももったいない気もする。

専門家は
、「保護者は子どもの預け先を探す場合は、まず自治体や地域で活動するNPOなど、信用できる団体に相談してほしい。インターネットのサービスを利用する場合は、相手に事前に会うなど十分な確認をしてほしい」と話してい

広告
Pocket

コメントは利用できません。