Pocket

中村裕之の顔写真は?日高市役所職員が遺品のクレジットカードで買い物

スポンサーリンク



中村裕之の顔写真は

中村裕之の顔写真は、まだ公開になっていません。
公開になりましたら追記します。

逮捕されたのは

2018年8月30日埼玉県警は、埼玉県日高市の職員
中村裕之容疑者 47歳を逮捕しました。

中村裕之容疑者は埼玉県日高市の職員で
日高市役所教育委員会教育部生涯学習課の主査だった。

中村裕之容疑者の逮捕容疑は

2018年8月、日高市内のドラックストアで、歯ブラシや入浴剤など、およそ2700円相当をクレジットカードで買い物をしました。

そのクレジットカード名義の男性はすでに亡くなっていた。
クレジットカードの不正に使用した詐欺の疑いでの逮捕となった

事件の詳細は

クレジットカードの男性は、当時79歳で2016年11月、日高市の自宅で病死してしまいました。
遺体の引き取り手がいなかったため、飯能警察署から日高市役所に引き渡されていました。

当時、社会福祉課にいた中村裕之容疑者が、遺骨や遺品の整理を担当して、その際に男性の遺品の中から持ち出したクレジットカードを使用したということです。

スポンサーリンク



中村裕之容疑者のクレジットカードを普通に使っていた

逮捕されたのはドラックストアでの2700円の買い物の件でした。
しかし、2017年8月までに207件の利用履歴があると言います。

総額はおよそ、200万円になるそうです。

中村裕之容疑者は容疑を認めている

中村裕之容疑者は容疑を認めているということで
8月30日の夜、警察は日高市役所を捜索しました。

余罪についても警察は調べているということで
この男性だけでなく、他の人からの余罪もあるのでしょうか?

47歳で亡くなった人のクレジットカードを使用して見つからないと思ったのでしょうか。

遺品の整理で、銀行や、クレジット会社への連絡などは市役所はしないのでしょうか。

あまりにも、短絡的と思ってしまいます。

日高市長がおわびコメント

日高市の谷ケ崎照雄市長は

「行政への信頼を大きく失墜させるものであり、深くおわびします。今後の捜査の状況などを踏まえ厳正に対処します」

とおわびのコメントを発表しています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。