Pocket

中村正勝の顔写真は?猪飼将希さんとパワハラトラブルか?上司と訪問か?

スポンサーリンク



中村正勝の顔写真は

中村正勝容疑者は2017年12月31日午後8時40分ごろ大阪府警四條畷署に出頭してきた。
京都府警は〇人未遂容疑で、京都市伏見区の中村正勝容疑者(50)を緊急逮捕した。

中村正勝の顔写真はまだ公開になっていない。
公開され次第追記する。

事件が起こったのは

12月31日午後3時頃、京都市伏見区肥後町の路上
京阪丹波橋駅の南西約600メートル、伏見区役所から西に約150メートルの住宅街で起こった。
商店街に近く寺院やマンションなどが建ち並んでいるが、道幅が狭く、近所の人によると普段から人通りは少ないという。

ワゴン車が周囲の家の壁にぶつかりながら蛇行運転していたという。
前方のバンパーが外れて大きく壊れ止まった。
男性と知人の亡くなった大津市木戸の猪飼将希さん、右胸に傷を負っていた。
滋賀ナンバーのニュースに映っている車で訪れたと思われる。

中村正勝容疑者は刃物を持っていた

大津市の別の男性45歳も左腕に傷を負ったが命に別条はないという。

スポンサーリンク


男女5人で訪ねていた

訪れたのは5人で1人は子供だった。
中村正勝と話し合うために中村正勝の自宅へ訪ねたという。

猪飼将希さんと45歳に男性、他には24歳男性と21歳の女性
さらに幼児がいたという。

24歳男性と21歳女性はの説明によると
「以前から人間関係で男ともめていた」と説明しているという。

逮捕前のネット情報によると

同じ職場で働いていてパワハラ問題が起こっていたという。

猪飼将希さんが中村正勝にパワハラされたと告訴していて
仕事を休んでいたという。

上司を含む5人で告訴を取り下げてもらうために、説得に訪れた。 ところが中村正勝は
「なんで直接の加害者が複数で押しかけてくるんや!脅すつもりか」
と激高して犯行に走ったという。

待ち伏せしていた

凶器を持っていたということは、計画的犯行か?

猪飼将希さんと45歳の男性が降りたところにいきなり
犯行に及んでいる。

「加害者が複数で押しかけてくるんや!脅すつもりか」と
激高したとなっているが、

複数で来ることを知って準備していたようにも思える。

男女間の問題もあったのか

逮捕後の情報によると被害者の男性の親族女性と
中村正勝容疑者が交際をめぐってトラブルになっていたという
情報も出てきた。
パワハラで本当に訴えていたのか?

被害者の男性と中村容疑者は過去に同じ職場で働いていて
最近はトラブルになっていたという。
それが男女間の問題なのか

詳しい事が分かったら追記する。

追記1

猪飼将希さんは知人でケガをした45歳の男性を中村容疑者は狙っていたようだということが分かった。
この男性の娘21歳が、中村容疑者と以前同じ職場だった。

その娘さんが家出をして、中村容疑者の家を訪ねたという報道があった。

中村容疑者を訪ねたという、男女5人の中に、21歳の女性もいたとされているが、それは娘さんではないということなのだろうか。

中村容疑者51歳、娘さん21歳
二人の間に何があったのだろうか。

そして、中村容疑者は
「相手の命がどうなってもいいと思って刺した」
供述していることも判った。

現場近くの住人は

「クラクションのけたたましい音が1分以上続いて、その後に女の方の叫び声が聞こえたんで、『やめてー』という声」

「家の外で『あほか』などとけんかをする声が聞こえた。そして家を出たら刃物を持った50代くらいの男性が放心状態で立っているのを見た。そのあと、ふらふらと歩きながら逃げていくのを見た」

50代の女性は
「怒鳴り声がしたので外に出ると、帽子をかぶった男が放心状態で震えながら立っていた。
ワゴン車が周囲の家の壁にぶつかりながら蛇行運転していて、怖かった」

クラクションの音が鳴りっぱなしだったので外を見ると、人が倒れていた。
女の人が『刺されるから出てきたらあかん』と大声で叫んでいて、
近くに刃物を持った男がいて、走って逃げた」

情報が錯綜している

各新聞社やテレビ局での情報が少しずつ違っている。

車を降りたところ、猪飼将希さんと45歳の男性は
中村正勝容疑者に傷つけられたとなっている。

そして、「路上に倒れていた」という目撃証言もある。

しかし、車は蛇行運転をして壁にぶつかりながら走っていたという証言。

実際、バンバーが外れて大きく壊れた車が画像で写っている

運転していたのは誰だったのか、ニュースでは明らかになっていない。傷ついた状態で車を運転席にいたのは誰だった?
クラクションが1分以上鳴り止まなかったという情報もある。

どういう状態でクラクションは鳴りっぱなしになってしまったのか?

取り調べが進めば、明らかになっていくだろう。

中村容疑者は、自宅近くで犯行、目撃者もいた。
逃げ切れないと思ったのか3時間後自ら出頭している。

素直に供述していくだろう。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。