Pocket

中村弘美の顔写真は?20代年下男性にストーカー42歳の思い込み悲劇愛の結末
1日に80通以上のメールを送るストーカー容疑で逮捕された

スポンサーリンク



中村弘美容疑者の顔写真は

千葉・我孫子市の中村博美容疑者42歳は11月5日から7日の間に、柏市に住む20代の男性会社員に、「好きだ」、「愛している」などのメール83通を一方的に送りつけた疑い

ストーカー規制法違反の疑いで11月13日に逮捕14日朝に送検された。

容疑を認めている

中村弘美容疑者は容疑を認めている
「好きだったから」

母親は止めさせようとしていたようだが、聞かなかったと
取材に答えている。

スポンサーリンク


電話番号を入手した経緯は

中村容疑者は男性の勤務先に客として訪れていて面識があったという。

毎朝、顔を見に会社の前まで行っていたとの証言もある、

メールアドレスなどは知らず、電話番号で送れる
ショートメールでメールを送っていたという。

男性は電話番号を教えたことはないという。
どこで彼の電話番号を入手したのか
被害者の男性も
「携帯番号は教えていない。わたし自身は、まだホッとはしていない。何年も何年も、1日見なくなっても、その翌日現れたり」と話している。

教えた人間がいるということだ。
警察も捜査しているという。

客として顔を知っているだけが

一方的に好きになって、好きになっていくうちに
相手も自分のことが好きだと思い込んでしまう。

ストーカーによくある話だ。

メールの内容も

「新婚旅行は、北海道、一周したいな(^o^)弘美ちゃん」
など、どんどんエスカレートしていったようだ。

母は取材に対して

毎朝、「顔を見たいから」と
母の停止を振り切って出かけていたようだ。

母には、
「つきあっている」
「そろそろ、結婚を考えている」
「とにかくかっこいい」

などと言っていたようだが、
母は気づいていたようだ。

写真を携帯の待ち受けにし、ことあることに眺めていたという。

逮捕容疑は11月5日から7日の3日間となっているが

母の話によると「4年間、それで逮捕」と言っていた。
彼女の悲劇愛に早く終止符を付けた上げないといけない

ストーカー行為で女性が逮捕

ストーカー行為で逮捕されるのは今までは男性がほとんどだった。
42歳の無職の女性が
年下20代の男性に入れ込み、本気で結婚すると思い込んでしまった。
痛いとしかいいようがない。

セクハラ、パワハラも女性によるものが出てきた、この頃
ストーカーが出現するのも仕方ないのかもしれない。

アイドル、芸能人のストーカーは聞いたことあったが。
被害にあった20代の男性もよく耐えたというべきか

逮捕されたことによって、目が覚めてくれることを祈る

追記 中村弘美再逮捕へ 2017年12月4日

11月13日にストーカー規制法違反法違反容疑で逮捕された後、
罰金刑を受けて先月22日に釈放されていた。
同月22日に同法に基づく禁止命令を受けていた。

12月4日午前11時すぎにストーカー規制法違反の疑いで現行犯逮捕された。再逮捕だ。

店の従業員の男性に対する接近禁止命令を受けていたにもかかわらず
店周辺をうろつき男性につきまとった疑いでの再逮捕。

この行動に対して中村容疑者は
「男性と付き合っていたのに先月、逮捕されたので男性にその理由を聞きに行った」

と取り調べに答えているという。
接近禁止命令は彼女には通用しないのかもしれない。

 

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。