Pocket

中川済治容疑者の顔写真は?千年希望の丘隣の空き地の高松瑞絵さんを

東日本大震災の犠牲者を慰霊する、宮城・岩沼市の「千年希望の丘」に隣接する空き地で女性の遺体が見つかった事件で中川済治容疑者を逮捕。

スポンサーリンク



中川済治容疑者の顔写真は

中川済治容疑者の顔写真はまだ公開になっていない
公開され次第追記する。

逮捕されたのは

宮城県塩釜市藤倉2丁目のバス会社従業員中川済治容疑者 56歳

2018年3月8日、〇人の疑いで逮捕された。

事件後も勤務先には普通に勤務していた。
中川済治容疑者は逮捕が近いと感じていたのか

2018年3月月3日には勤務先に
「体調が悪いのでしばらく休む」
と電話を入れていてその後、職場には出てきていなかったという。

高松瑞絵さんは「知人男性に会う」と2017年9月30日に出かけたまま行方がわからなくなっていた。

そして、10月8日に変わり果てた姿で発見された。

捜査関係者によると、中川済治容疑者は昨年9月30日夕~10月1日早朝、高松さんを軽乗用車ではねたとみている。

そして、そのまま希望の丘に放置したという疑いがあるという。

高松瑞絵さんが見つかった場所が

高松瑞絵さんが見つかったのは千年希望の丘敷地内にある二野倉公園南側の空き地だった。
仰向けになっていたという。
身元が判明し、仙台市太白区四郎丸 無職高松瑞絵さん(54)とわかっていた。

高松さんの遺体は2017年10月8日見つかり、死後約1週間が経過していたという。
死因は多発性外傷で車にひかれた可能性があったという。

高松さんは2017年9月30日に出かけたまま行方がわからなかった。
外出するとき、家族には「知人男性に会う」と出かけた。

高松さんは両親ら4人で暮らしだった。

二人は出会い系サイトで知り合っていた。

塩釜市の男性(56)と高松瑞絵さん(54)は出会い系サイトで出会い、交際相手していた

スポンサーリンク



中川済治容疑者は出頭していた

2017年10月10日、
「(岩沼の死体遺棄事件で)話したいことがある」
と中川済治容疑者は塩釜署に出頭。
高松さんと出会い系サイトで知り合い、何度か会ったことを認めた
事件当日、高松さんと会っていたと話し、その後、「車で人をひいた」と話しているという。
しかし、事件への関与は否定している。

死因は多発性外傷で車にひかれた可能性があり、
捜査本部は男性が任意提出した軽乗用車を調べている

 

千年希望の丘とは

「千年希望の丘」は東日本大震災の犠牲者を慰霊する為に作られた

「千年希望の丘」は、千年先まで今回の大津波の出来事を後世に伝承し、想いを伝えていけるよう、“大震災を伝える丘”として、震災廃棄物を再生利用しています。

「鎮魂・追悼・記録・伝承」の場、そして防災教育の場として整備し、後世に伝えていきます。

自然を脅威に感じるだけでなく、自然と共生していくことが大切であると考えます。「千年希望の丘」をつなぐ部分は、「緑の堤防」として沿岸部を結び、その斜面には様々な樹木を植栽し、“自然と共生する丘”とします。
樹木が茂る丘からは太平洋を見渡せ、眼下に広がる湿地や草原には生物が集う場として、自然との共生を図っていきます。

「丘」と「緑の堤防」を連結させ、減災や避難場所・防災教育の場などの役割と、海を眺めながら散策が楽しめる場として、沿岸部のネットワークをつくります。多くの方々のご支援とご協力により、希望ある未来への復興のシンボルとして整備を進めていきます。
「千年希望の丘」は、“みんなでつくる丘”です。

アラフィフカップルが

アラフィフカップルが出会い系サイトで知り合い、
東日本大震災の慰霊の地に女性に遺体を遺棄するとは
何とも言えない事件だ

命の尊さを感じている誰よりも知っていたのではないだろうか。
残念でならない。

年明けから捜査が進展

県警によると、中川済治容疑者は事件が起こった後2017年10月10日に
「事件について話したいことがある」と塩釜署に出頭している。

高松さんとは、出会い系サイトで知り合い数回会っていたことは認め
たが、事件への関与は否定していた。

中川済治容疑者が乗っていた軽自動車を任意提出を受けるなどして調べていたが
年明け以降、高松さんが着衣などに関する詳細な鑑定を実施した結果

高松さんが中川済治容疑者の軽乗用車にはねられて死亡したと断定

事件から半年近く経ってやっと犯人として逮捕に至った。

事件当初から疑いがかけられ、本人も自ら出頭しつつ、
中々逮捕状がとれなかった。
捜査していた捜査員も長かっただろう。

高松瑞絵さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。