Pocket

中島翔哉の嫁も移籍先のカタールへ!新生ニッポンの10番
ポルトガル復帰へ!ブラジルへサッカー留学4度!年俸は?

スポンサーリンク



中島翔哉は嫁と一緒に移籍先のカタールへ

2017年からポルトガルへ移籍していた中島翔哉選手。
その時に、付き合っていた彼女と結婚しています。

ただ相手が一般人ということで情報は全く発表しませんでした。
今後もお嫁さんのことは公開しないようですね。

中島翔哉と言えば、サッカーが大好きな少年がそのまま
プロサッカー選手になったような人。

中島翔哉さんのブログによるとカタールで
奥さんとわんちゃんたちと不安なく幸せに暮らせると確信していると綴っています。

ポルトガルとカタールと世界を回るサッカー選手は大変ですよね。お嫁さんのことも考えてのカタール移籍もあったかもしれませんね。

2019年6月27日追記:中島翔哉はカタールからポルトガル復帰へ

2019年3月にポルトガルからカタールへ移籍した中島翔哉選手でしたが、
来年、2020年にもポルトガルへ復帰する見込みだと発表になりました。

現地のメディアによると、2019年6月27日に次のように報道。

「中島翔哉と事前合意しており、来シーズンに中島はポルトガルへ戻ることになるだろう」

中島翔哉が所属するされるクラブは「ポルト」

「ポルト」はポルトガルのビッグ3と呼ばれる強豪クラブの一つで、国内リーグ優勝は28回。
UEFAチャンピオンズリーグも2回制している欧州屈指のクラブ。リーグ戦で連覇を狙った昨シーズンは惜しくも2位に終わっていた。

ポルトは中島翔哉がポルティモネンセでプレーしていた時から興味を示していたと言われるクラブ。
アルドゥハル移籍後も定期的に調査を進めていたという。

中島翔哉は新生ニッポンの10番ブラジルへサッカー留学4度

サッカー日本代表の中でも抜群のテクニックを持つこともでも知られている中島翔哉選手。

香川真司が日本の10番を長らく付けていたが、
その後、中島翔哉が10番を付けている。
日本のサッカー界、森保一監督の期待が伺える。

中学時代はブラジルの名選手ロナウジーニョに憧れ、
中1から中3にかけて4度もブラジルへサッカー留学を経験しています。

中3の最後には、サンパウロから母親に「帰国したくない」と泣きながら国際電話をかけて
「日本の高校に行かず、このままブラジルに住んでプロになる」
と頼んだというエピソードもある。

留学期間を延長してもらうほど王国でのサッカー生活にひきこまれ日本ではポルトガル語の塾に通っていた。

2011年にはクラブユース選手権で連覇を果たし、
自身もベストヤングプレーヤーに選出され
2012年にはオランダのアヤックス・アムステルダムに短期留学するなど
プロになる前から海外の環境でプレーをしている。

今でも気持ちはサッカー少年のままなのかもしれない。

中島翔哉のサッカー少年時代

生年月日 1994年8月23日
年齢   24歳
出身地  東京都八王子市
身長   167cm
体重   62kg
ブログ  https://ameblo.jp/shoyanakajima/

2000年 6歳の時にサッカーを始める。
その頃、両親が離婚、母子家庭で育つ。
2つのサッカースクールとフットサル教室に通っていた。
2004年 東京ヴェルディの下部組織に加入。

スポンサーリンク



中島翔哉の高校時代

中島翔哉は地元の中学校を卒業後、
東京都立調布南高校に入学しますが、
サッカーに集中したいとことで、通信制の第一学院高校に転校します。
転校したところで、東京ヴェルディユースに昇格します。
東京ヴェルディユースというと、竹内涼真さん。
中島翔哉さんとは、ひとつ違い、一緒にプレーしていたことがあったのですね。

2010年 東京都選抜の一員として国体で優勝

2012年2月 2種登録選手に登録、トップチームに帯同
2012年9月 天皇杯2回戦のH大分戦で途中出場し、トップチーム初出場
2012年9月14日 J2第33節福岡戦でJリーグ初出場、ゴールを挙げる。

中島翔哉のプロ時代

東京ヴェルディ
→2014年4月FC東京(→カターレ富山レンタル移籍)
→2014年8月25日FC東京
→2017年8月23日ポルティモネンセ
→2019年2月3日アル・ドゥハイルSC

高橋真一郎監督の大抜擢により、Jリーグに出場し活躍したことで
2012年10月 東京ヴェルディとのプロ契約締結
2012年10月 J2第39節栃木戦でハットトリックを記録
Jリーグ最年少記録を塗り替えた(18歳59日)

東京ヴェルディの活躍は高橋監督によるもので
2013年に高橋真一郎監督が退任すると出場機会が激減する。

中島翔哉さんは、テクニックが凄い。
監督によっては、チームプレーを重視して、中島翔哉さんのようなプレー、単独プレーと好まない監督もいるのでしょう。

2014年 出場機会を求めてFC東京へ完全移籍
同時にカターレ富山へ期限付き移籍
しかし、周りとの実力の差が大きすぎたのか孤立する場面も多かったと言います。

2014年8月25日 FC東京へ復帰
シーズン途中からの復帰で途中出場が多かった。
2015年6月20日 第16節の鳥栖戦でJ1初得点
2016年はU-23代表での活動が中心でFC東京での先発出場は少なかった。

中島翔哉の日本代表歴

2011年 U-17日本代表に選出
U-17ワールドカップに出場 準々決勝ブラジル戦で得点

2014年 リオデジャネイロオリンピックを目指す日本代表に選出
2014年1月開催のU-22アジア選手権に背番号10で出場
チーム最多となる3得点
2014年9月 アジア競技大会 フル出場
2015年 AFCアジアカップ2015のサポートメンバーとしてA代表に帯同。
控え組で、主力メンバーの守備を翻弄させ練習に欠かせないメンバーとして信頼を得たという。

2018年3月24日 親善試合でサッカー日本代表としてデビュー
ゴールし、ワールドカップメンバー入りを期待されるも落選する。
2018年8月30日 ワールドカップが終わって森保一新監督の初陣から香川真司に代わり背番号10を付ける。

コーナーキックを蹴る時に、緊張する場面なのに
リフティングなどして、遊びを入れているところなんて
サッカー少年のままだなぁ、サッカー好きなんだなぁと
感じますね。

中島翔哉の年俸は

ネット情報によると
2012年 およそ380万
2013年 およそ800万
2015年 およそ1800万
2017年 およそ3500万

2017年8月23日から2018年6月30日
FC東京からポルティモネンセにレンタル移籍 移籍金は約5千万円
2018年 活躍が認められ完全移籍。3億円

2019年2月3日 カタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルSCへの完全移籍が発表。

欧州の報道によると移籍金は3500万ユーロ(約43億7500万円)
給与は年俸350万ユーロ(約4億4000万円)と報道された。

中島翔哉は水溜りボンドのファン

YouTuberコンビの水溜りボンドのファンで、
毎日動画の更新を楽しみにしているという

そんな中、二人の会うことができたと感激の様子を
中島翔哉さんはブログで綴っています。

SHOUYA NAKAJIMA Official Blog
https://ameblo.jp/shoyanakajima/entry-12464068574.html

中島翔哉がグッとスポーツ出演へ

2019年6月26日(水)19時30分~20時42分の放送

嵐・相葉雅紀のグッと!スポーツ。今月はサッカー日本代表の特集。新生ニッポンの10番を背負う中島選手が登場。
世界と闘う代表選手たちの今をお伝えします。

番組内容
サッカー日本代表の中でも抜群のテクニックを持つ中島翔哉選手。マスター相葉と1対1のミニゲームで1分間の対決。現役日本代表選手が本気でそのテクニックを披露します。
その中島選手、トークでも「自由人」ぶりをいかんなく発揮します。また、番組では小林祐希選手のオランダでの生活に密着取材。
海外で活躍するための高い志を見ることができます。
そして、日本代表で活躍してきたゴールキーパーの東口順昭選手も登場します。

司会
相葉雅紀

出演
中島翔哉,小林祐希,東口順昭,前園真聖,丸山桂里奈,山本浩,井戸田潤,児嶋一哉,尾形貴弘

相葉ちゃんとのやり取りも楽しそうです。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。