Pocket

三浦大知は紅白での口パク疑惑!金スマに登場
神ダンス完全版初披露

大谷翔平と「二刀流」と言われている

スポンサーリンク



三浦大知 紅白で話題の無音ダンスを金スマで

2018年1月26日TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演
番組予告では

紅白、レコ大での圧巻のパフォーマンス…今知っておかなければいけない男、三浦大知。Folder卒業後、謎の18年間とその心境…完全版メドレーを金スマだけに初披露!

2017年にNHK紅白歌合戦に初出演
そこで披露した「無音ダンス」が話題になった

「無音ダンス」の続き、4分34秒の完全版も披露する

再ブレイクするまでの18年間を振り返る

9歳でFolderのメインボーカルとしてデビュー
圧倒的な歌唱力とダンスで一躍有名に

再ブレイクしたのは18年後だった。

12歳で変声期を迎えた大地は「声を温存するため」
一旦芸能界を離れる。

中学時代はバレー部の所属し、普通の中学生生活を送ったという。

15歳になって、再デビューしようとするも
全く歌っていなかったため、スタッフが期待するほどのパフォーマンスはできなかったという。

そのため、再デビューの話は立ち消えになってしまった。

それから、プロの間では有名、知る人ぞ知る
三浦大知という存在だった

それを有名にしたのはYouTubeだった。
リハーサル風景を撮影したものを
スタッフがあまりにも素晴らしいのでアップしようということに

その動画は一週間で20万にも上ったという

小学校からのダンスが必須の授業になった。
一般人のダンスに対する感心も上がっていき、
ダンスパフォーマンスを見る目も肥えてきたという時代が

三浦大知の再ブレイクの要因の一つのなっている。

時代が付いてきたというところなのかもしれない。
再ブレイクした三浦大知を玄人たちは

「やっぱりな、ほらな」と表現する
「知る人ぞ知る」三浦大知が「誰もが知る」三浦大知になった。

金スマでのスペシャルメドレーは

POINT1. アーティストたちが絶賛する歌唱力
「アカペラ」

POINT2. 紅白では少しだけ!「Cry&Fight」完全版

POINT3. 紅白歌合戦で話題沸騰!
「無音ダンス」

POINT4. 最大のヒット曲「EXCITE」
激しいダンスなのに息切れなし!

紅白よりも2分15秒。超絶4分34秒の長いメドレーを披露した

金スマ番組では

三浦大知の母や祖父母が語る音楽ルーツを探るため、沖永良部島へも。母が初めて語る「もしかして天才かも」と思ったという幼少時のエピソードや、沖縄のローカルテレビで圧倒的歌唱力で歌うデビュー前の超貴重映像も放送する

番組概要

番組概要
■タイトル:『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』
■放送日時:1月26日(金)よる8時57分~10時
■出演
MC 中居正広
パネラー 大竹しのぶ
假屋崎省吾
室井佑月 ほか
進行 安住紳一郎(TBSアナウンサー)
■スタッフ
製作著作 TBS
プロデューサー 帯 純也
谷澤美和
壁谷政彦
チーフディレクター 竹永典弘
構成
都築 浩
鈴木おさむ
樋口卓治

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000229-bark-musi

 

スポンサーリンク



三浦大知は紅白で口パク疑惑

三浦大知さんは紅白ばかりでなく、口パク疑惑が度々取り上げられる。
あれだけ激しい、ダンスをしながら歌えるのだろうかと
しかし、ライブを見たことのある人はそんなことは言わない。

そして、mステでは、口パク疑惑の払拭させるため?
「アカペラ」からのスタートをさせたりする。

三浦大知さんの実力は、ダンスにしても、歌唱力にしても
ファンよりも、業界人からの尊敬が大きい。

誰もが認める実力だそうだ。
同業の人に認められるのは、本物だとこちらも思ってしまう。

三浦大知の新曲

「ハートアップ」は2月14日に絢香&三浦大知名義でリリースされるコラボシングルの表題曲で、作詞作曲を絢香、編曲およびプロデュースを小林武史が担当したナンバー

現在東京メトロ「Find my Tokyo.」のCMソングとして話題
MVは2人の歌唱シーンや男の子と女の子が心を通わせる描写で構成

三浦大知の即興ダンスに綾香は感動していたと
情報番組で放送されている

2018年2月1日(木)放送の総合テレビ『SONGS』に出演

三浦大知のプロフィールは

生年月日  1987年8月24日
年齢    30歳
出身地   沖縄県
ジャンル  R&B、ポップ、ダンス
職業    歌手、ダンサー、振付師、
作詞家、作曲家
担当楽器  ボーカル、ピアノ、ギター、
ドラム
活動期間  1997年 –
レーベル  SONIC GROOVE
事務所   ライジングプロダクション
共同作業者 KREVA、Folder
公式サイト 三浦大知 OFFICIAL WEBSIT

1997年、沖縄アクターズスクールの練習生の中から選抜された
7人組のダンスアイドルグループ「Folder」の一員として
芸能活動を開始

フジテレビ『ポンキッキーズ』にもレギュラー出演

2000年から変声期を理由にFolderでの活動を1年間休業
グループはFolder5に改編

ソロデビュー

2005年3月30日に芸名を本名に戻し、ソロシングル「Keep It Goin’ On」を発売して「日本では珍しいソロでR&Bを歌って踊るスタイルをポピュラーにしたい」と語った
2006年1月25日にアルバム『D-ROCK with U』を発売

自身でダンスの振り付けを手掛け

2008年7月23日に発売した6枚目のシングル「Inside Your Head」以降、自身で振り付け、作詞、作曲を頻繁に手掛ける。

ルーツは沖永良部島だった

音楽の素晴らしさを教えてくれたのは祖母
戦争体験を通じて歌が救ってくれるものと

沖縄は地上戦が唯一行われたところ

辛い時や悲しい時は歌を歌って支えあった
歌で支えられた人生だったと祖母は大地さんに教えてくれたという

祖母の血を引いたと周りの人は言っているという

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。