Pocket

ルーシーが撃退したのは?感謝状とドックフード贈呈される

ルーシーお手柄!感謝状とドックフートが送られた。

事件の詳細

スポンサーリンク



今年の5月の夜、富山県滑川市の40代の女性の家に
女性が就寝中に男が盗みのため忍び込んでいるのに気付き

飼い犬のミニチュアダックスフンドの「ルーシー」17歳が
激しく吠えて周りに知らせたという。

ルーシーは高齢で散歩もできでない犬だった

ルーシーは17歳。
ミニチュアダックスフンドは胴が長いので腰に負担がかかると
言われている。
その上高齢で、人間にたとえると80代で足が悪く、
ふだんは外での散歩ができないほどだとか。

しかし、このときは1階の囲いの中にいて柵に
何度も体をぶつけながら激しくほえたという

ご主人の危機を察知して全身で教えたお手柄なワンちゃんだ。

スポンサーリンク


男は逮捕された

男は現金十数万円を盗んで逃げようとしたが
騒ぎを聞いて駆けつけた近所の人たちが近くで男を取り囲み、
警察が逮捕された。

飼い主の女性は一人で寝ていたがすぐに事件に気付きケガはなかったという。

滑川警察署で贈呈式

9月7日、滑川警察署で贈呈式が行われた。
堀睦司署長から感謝状とドッグフード30食分が贈られました。

初は座布団の上を動き回って落ち着かない様子だったルーシーも、ドッグフードをもらうとおいしそうに食べていた。

堀署長は
「ルーシーがほえなければ男は逃げていたでしょう。お手柄を多くの人に知ってもらいたい」

と話していたという

ワンちゃんはやっぱり、家族に一員。
犬に感謝状を贈る滑川警察署の粋な計らいもほっこりさせる出来事だ。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。