Pocket

ミカパン(三上真奈)とライアン小川(小川泰弘投手)の結婚は近い?!

ミカパンことフジテレビアナウンサーの三上真奈(みかみまな)さんと
ヤクルトのライアン小川こと小川泰弘投手(おがわやすひろ)の真剣交際が
発覚。

スポンサーリンク


フジテレビの朝の顔とヤクルトスワローズのエースという爽やかなビッグカップル登場
最近は不倫カップルの話が多い中、久しぶりのホットするニュースだ。

三上真奈と小川康弘の馴れ初めは

昨年3月の開幕前に知人を介して知り合った。年齢も近く、すぐに意気投合し、自然な流れで4月には交際に発展した。

小川選手はプロ野球選手で夜中心の生活に対して三上アナはフジテレビ「めざましテレビ」や「ノンストップ」朝中心の生活。
しかし、時間が取れる日には三上アナが手料理を振る舞うなど、小川の体調面を献身的に支えているという。

小川泰弘投手とは

生年月日 1990年5月16日(27歳)
身長   171 cm
体重   80 kg
右投げ右打ち。

出身地 愛知県渥美郡赤羽根町(現:田原市)
5人兄弟の末っ子

成章高校に進学
2年生の時には愛知選抜に選ばれ
3年生の時に21世紀枠でセンバツに衆生1回戦で駒大岩見沢に勝利
創部103年目にして甲子園で初勝利を飾る。
創価大学に進学
1年生から出場している。2年生からはエースとして君臨
4年春の東京学芸大学戦ではリーグ史上8人目となるノーヒットノーランを達成した
リーグ通算成績は36勝3敗、防御率0.60。リーグMVPを5回受賞

2012年のドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから2位指名を受け、11月28日に契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約した[8]。背番号は「29」。

プロ1年目の13年に16勝を挙げ、最多勝と新人王を獲得
先発としての立場を確立
15年には国際大会「プレミア12」の日本代表にも選出
5年目の今季は、左内腹斜筋の肉離れで5月下旬に離脱
現在は先発ローテーションの一角を担っている

スポンサーリンク


三上真奈アナとは

生年月日  1989年4月7日 (28歳)
身長    157㎝
出身地   東京都中央区
最終学歴  早稲田大学商学部
父親の仕事の関係で2歳から12歳までを中華民国(台湾)・中華人民共和国(上海市)、香港で過ごした帰国子女。

帰国後は国際基督教大学高等学校に入学
高校時代に交換留学生としてアメリカ合衆国・ネブラスカ州で過ごす
バレエが得意で、第29回香港国際バレエ・コンクール銅賞の実績を持つ

2009年 「中央区観光大使」に選ばれた美貌の持ち主
2013年フジテレビに入社。同期入社は内田嶺衣奈、木村拓也

入社1年目の13年には新人女子アナウンサーが司会を務める「パンシリーズ」の8代目 「ミカパン」に

現在は、ともにフジテレビの看板番組である「めざましテレビ」や「ノンストップ」に出演中。

二人の今後は?

ヤクルトのエースと、フジテレビの「朝の顔」という爽やかカップル。
今後の行方にも注目が集まる
結婚も近いかも

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。