Pocket

マリーは脱獄囚のスーザンルフェーブルだった!良妻賢母のマリーの過去に夫のアランウォルシュは?結末がアンビリバボー!

スポンサーリンク



2018年2月15日の奇跡体験!アンビリバボーは

2018年2月15日放送の奇跡体験!アンビリバボーは

【家族も知らない過去…母は脱獄犯だった!!】

番組HPでは

2008年、アメリカ・カリフォルニア州。この地に住むウォルシュ家は幸せを絵に描いたような家族だった。

父・アランと母・マリーと3人の子供たち。マリーは家族を第一に考えるだけでなく、ボランティアにも積極的に参加する理想の主婦だった。
しかし、ある日、何者からか監視されている気配を感じるようになる。

家族の運命は一体どうなってしまうのか!?

ミシガン州デトロイト女子刑務所から1人の女性受刑者が脱獄。
脱獄したのは、19歳のスーザン・ルフェーブル。

麻薬取引を現行犯逮捕、麻薬組織のリーダーとして懲役20年の判決を受け、服役中だった。

家族への聞き込みなど捜査を行うもスーザンの足取りはつかめずにいた。
しかし、警察のHPに目撃情報が寄せられた。
そして、スーザンが住んでいると思われる家へとやって来ると…。一見関係ない2つの物語に隠された驚くべき真実とは一体!?

と予告されている

妻マリーの秘密

2008年、カリフォルニア州に住む幸せを絵に描いたような
ウォルシュ家一家
父のアラン、母のマリーと子供が三人

母は家族を大事し、ボランティアにも参加する良妻賢母なマリー。
そんなマリーの過去に秘密があった。

その秘密とは

19歳の時、麻薬取引を現行犯逮捕、麻薬組織のリーダーとして懲役20年の判決受け
ミシガン州デトロイト女子刑務所に服役。

その刑務所から脱獄したスーザン・ルフェーブルというのが
母マリーの過去だった。

子供の頃のスーザンは

スーザンが生まれたのはアメリカ・ミシガン州サギノー。

両親は厳格なカトリックで彼女へのしつけはとても厳しかったという。
年頃になると両親への反抗で不良たちと付き合うようになる。

スポンサーリンク



事件に巻き込まれる

不良仲間たちと付き合っていたスーザンは
リッチーという禁止薬物を取り扱っていた男に車の運転を頼まれる。

頼まれるまま運転して行くと、薬物の売買の場だった。
200ドル相当2.5gの違法薬物を売った。
しかし、その取引は警察のおとり捜査だったのだ。

スーザンはそのまま現行犯逮捕されてしまった。
しかも、麻薬組織のリーダー格として重い罪を追うことになる

1975年2月27日 懲役20年以下を宣告

弁護士から罪を認めれば、執行猶予になり保護観察になると言われ罪を認めるも初犯にも関わらず20年以下という重い罪になる

その後、頼まれて運転していただけだという主張は認められず
再審請求も却下され、刑が確定してしまう。

その後スーザンは、ミシガン州の郊外のデトロイト女子刑務所に収監されることになる。

1976年2月2日 刑務所から脱獄

服役して14ヶ月、21歳の時に面会に来てくれる祖父アルバートに勧められ
脱獄を決意する。

すべて祖父アルバートが用意していくれた。

その手口は

看守がいない時間を見計らって、壁のよじ登り脱獄する。
有刺鉄線にはジャケットで痛くないようにカバーした。

外には、祖父アルバートが待機していた。
祖父の車で自宅に戻り、両親から衣服・歯ブラシ・現金200ドルを渡される

そこから友達の車に乗り換え、カルフォルニア州へ逃亡に成功する

1986年に結婚

スーザンはマリーと名前を変え、真面目に生きていくことになる
運転免許証もマリーで申請、社会保障番号も作って働いた。

脱獄から8年後の1985年、マリーは、アラン・ウォルシュと出会い、約1年後に結婚。

子供も3人に恵まれ、幸せな生活を送っていた

捜査は続いていた

アメリカでは時効がない。一度迷宮入りした事件を
2006年から再捜査することとなり、
ホームページに情報を提供を呼び掛けていた。

2008年ころ、ウォルシュ家の周りに不穏な空気が流れ始める
人が自分たちの見張っているのだった。

2008年4月24日、その日は来た

警察のホームページにスーザンの目撃情報が送られてきたのだった。
それを確かめるためにミシガン州から警察が捜査にきたのだった。

32年前に脱獄したスーザンだと確認され
マリーは再逮捕されることになる
逃亡犯は罪が重く、無期懲役となってしまうこともある。

家族が下した決断は

夫のアラン・ウォルシュさんは当時のことを振り返り、ショックだったが家族で許すことを決めたと語った。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。