Pocket

フジファブリック 志村正彦なしで結成15周年へ
スッキリでの新曲「Water Lily Flower」は成田凌主演の
映画『ここは退屈迎えに来て』の主題歌に

スポンサーリンク



フジファブリック、「若者のすべて」をスッキリで生歌披露

9月26日のスッキリにフジファブリックが出演
生歌を披露しました。
志村正彦作詞作曲の「若者のすべて」新曲の「Water Lily Flower」の2曲でした。

「Water Lily Flower」は映画『ここは退屈迎えに来て』の主題歌

司会の加藤浩次さんも絶賛していました。
ネットでも話題になっています。

映画「ここは退屈迎えに来て」
橋本 愛、門脇 麦、成田 凌が出演することでも話題となっている
10月19日に全国公開の映画に

「Water Lily Flower」は主題歌になっている。

フジファブリックの結成15周年へ

フジファブリックと言えば代表曲は「若者のすべて」
しかし、この曲を作った志村正彦さんは、2009年12月24日
29歳で亡くなっています。

ボーカル、作詞作曲者を失ってしまったフジファブリック。
グループ解散の危機となりました。

しかし残り3名でフジファブリックは存続を続けました。

そして、結成15周年を迎えます。
新曲が映画の主題歌になると、活躍を続けています。

スポンサーリンク



フジファブリックの結成時のメンバーは

ファブリックは2000年志村正彦さんが高校生の時に友達とロックバンドを組みました。

メンバーは

志村正彦、渡辺隆之、渡辺平蔵、小俣梓司の4人でライブ活動を開始します。

フジファブリックの名前はメンバーの渡辺隆之の実家が営んでいる繊維業の会社名「富士ファブリック」という名前だったからとされている。

フジファブリックのデビュー

2001年10月21日 インディーズ1stアルバム『アラカルト』発表
2003年6月21日 インディーズ2ndアルバム『アラモード』発表

現メンバー3人を含む5人編成
2004年
2月18日 プレ・デビューアルバム『アラモルト』にて実質上メジャーデビュー
7月14日 2ndシングル「陽炎」発表。
9月29日 3rdシングル「赤黄色の金木犀」発表。
11月3日 1stアルバム『フジファブリック』発表。

2005年
2月2日  4thシングル「銀河」発表。
6月1日  5thシングル「虹」発表。
9月7日  6thシングル「茜色の夕日」発表。
11月9日 2ndアルバム『FAB FOX』発表
2006年
4月 – エフエム山口で、「フジファブリックのGUCHI GUCHI言わせて」スタート。
10月 自主制作ネットラジオ、「フジファブリックのネトネト言わせて」スタート。

2007年
1月10日 7thシングル「蒼い鳥」発売。初のオリコンチャートTOP10入りを果たす。
6月6日   8thシングル「Surfer King」発表。
9月5日  9thシングル「パッション・フルーツ」発表。
11月7日  10thシングル「若者のすべて」発売。
12月15日  両国国技館にてライブを行う。フジファブリック初のアリーナ公演となった。

2008年
1月23日  3rdアルバム『TEENAGER』発表。
12月8日  「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2008」出演。
12月17日 ライブDVD「Live at 両国国技館」発表

2009年
4月8日 11thシングル「Sugar!!」発表。J SPORTSによるワールド・ベースボール・クラシック中継のテーマソングとなり、翌2010年、J SPORTS STADIUMのテーマソングとして使用された。
5月20日   4thアルバム『CHRONICLE』発表。
12月24日 志村正彦死去。享年29
死因は「病名不詳」とのみ公式発表

2010年
1月21日  志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」開催。
11月27日 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売が決まる。
12月10日 「志村正彦全詩集」発売が決まる。
2011年
1月28日 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売。
2月22日 「志村正彦全詩集」発売。

そして、現メンバーは

山内総一郎(ボーカル・ギター)
(2004年 – )
金澤ダイスケ(キーボード)
(2003年 – )
加藤慎一(ベース)
(2003年 – )

ボーカルの志村正彦さんがいなくなっても同じメンバーで
フジファブリックを守りつつ、でも新しいフジファブリックを展開してます。

ギターだった山内総一郎さんの「若者のすべて」もいいですね。

フジファブリックと言えば「若者のすべて」

作詞作曲、ボーカルは志村正彦さん。
志村正彦さんが高校生の時に作ったバンドが「フジファブリック」だった

そのフジファブリックの代表作が「若者のすべて」

志村正彦さんのボーカル

桜井和寿さんが歌うと、やっぱりミスチルに??

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。