Pocket

デニステン 羽生弓弦のライバル ソチオリンピックの銅メダリストが自国カザフスタンで車のミラーを盗もうとした男たちに

スポンサーリンク



デニステン、フィギュアスケート選手が25歳で

ソチオリンピック、銅メダリストが25歳で終わってしまった。

フィギュアスケート男子で2014年ソチ冬季五輪で銅メダルを獲得したデニス・テン選手25歳 朝鮮系カザフスタン人のフィギュアスケーターだった。

その時の金メダルは羽生弓弦選手、銀メダルはパトリック・チャン選手。
そして、銅メダルがデニス・テン選手だった。

カザフスタンの選手がフィギュアスケートでメダルを獲るという快挙でカザフスタンの英雄とされていた。

2015年に開かれた四大陸選手権では、ショートプログラムとフリーの両方で4回転ジャンプを鮮やかに決めるなどして合計で自己ベストとなる289.46をマークして優勝。

2018年の平壌オリンピックでは前の年に右足首を痛めていて
4回転ジャンプの失敗などにより27位でした。

しかし次のシーズンでは、11月に行われるグランプリシリーズ第5戦のロシア大会に出場する予定になっていました。

そのカザフスタンの英雄が自国のカザフスタンで亡くなってしまったと報道されました。

事件の詳細は

事件が起こったのは
カザフスタンの最大の商業都市アルマトイ市内の路上
2018年7月19日午後3時(日本時間同6時)ころ

デニステンさんの車のミラーを盗もうとした男2人組と言い争いになり、右大腿部を傷つけられたと言います。
犯人はナイフを持っていたという。

逃げた2人の行方を追っている。

近くに病院に運ばれましたが、出血がひどく搬送先の病院で午後5時半に死亡が確認されたと言います。

デニステン、英雄のに死にカザフスタンでは

カザフスタンのスポーツ界をリードしていたテン選手の死は大きな衝撃が広がっているという。

カザフスタンのほかロシアメディアも速報で伝えたと言います。

カザフスタンのアリスタンベク・ムハメディウリ・スポーツ文化相は
「偉大なフィギュア選手で、我が国のスポーツ界の伝説であるデニス・テンが亡くなった。みんな彼を愛し、尊敬していた」
と早すぎる死を悼んだという。

羽生弓弦選手の他、浅田真央さんなど日本の選手とも親交があった

羽生弓弦選手とはいつも上位を争っていたデニステン選手。
フィギュア界は選手同士が仲が良い。

人との争いではなく、自分との闘い。という概念があるからなのか人が良くできた時には本当に祝福しているように感じる。

デニス・テン選手のSNSには、日本のフィギュアスケートの選手たちとも親交があったことがわかる投稿が残されているそうです。
10年バンクーバー五輪銅メダリストで、テン選手と親交が深かった高橋大輔さんは、自身のインスタグラムにテン選手の笑顔の写真を投稿。
「デニス…本当言葉が見つからない。誰にでも優しかった人がどうして。まだまだこれからだったのに。信じられない」
と語っている。

デニステン選手は、高橋大輔選手が今月1日に現役復帰を表明した時に、高橋選手とともに写った写真をインスタグラムに投稿し、
「お帰りなさい」
と復帰を祝福するコメントも載せていたという。

高橋選手が引退した翌年の2015年に、高橋選手とともに映った動画も投稿していて、この中でデニス選手は
「大輔は必ず戻ってくるよ」と話していました。

この動画は、デニス選手が高橋選手の復帰を予言していたかのようだとSNS上で話題になりました。

Welcome back, DT! @d1sk_t Ps. Video taken back in 2015.

Denis Tenさん(@tenis_den)がシェアした投稿 –

浅田真央さんとは、タチアナ・タラソワコーチの指導を受けている際にロシアで一緒にトレーニングに励んだ仲間だった。

去年4月に現役を引退した浅田真央さんとのツーショット写真が、引退発表の直後にツイッターに投稿されていて、

「競技生活はいつか終わるけど、外には全く新たらしい世界が広がっている。真央、これからの人生の旅がすばらしいものになりますように」
と、エールを送り、真央さんとの2ショットの写真を掲載していた。
浅田真央さんはインスタグラムで
「なぜ、どうして、信じられません、信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです。悲しいです。日本のショーにきてくれたり、カザフスタンのショーに呼んでくれたり、カナダやロシアで一緒に練習やテニスやバーベキューをしたりしました。とても優しくて、面白くて、いつも一生懸命な人でした。心よりご冥福をお祈りいたします」

と語った。

トリノ五輪金メダリストの荒川静香さんは
「信じられない信じたくない突然の訃報に心が痛みます。思い浮かんでくるのは彼の明るく優しい笑顔ばかりで…悲しい…心よりご冥福をお祈り致します」とツイッターでコメントしています。

鈴木明子さんが「信じたくない。悲しい。悔しい。デニス…ご冥福をお祈り致します」とコメントしたほか、

村上佳菜子さんは「やだやだ!信じられない!嘘って言って…!!デニス戻ってきて!」と投稿するなど突然の死を悲しみが広がっている。

さらに日本だけでなく

エフゲニー・プルシェンコさん(06年トリノ五輪で金メダル)らを育てたことで知られるロシアのコーチ、アレクセイ・ミーシン氏はノーボスチ通信の電話取材に
「デニスは立派な人間、輝けるフィギュアスケート選手、すばらしい息子、同僚として、私の記憶と全フィギュアスケート界の記憶に残る」と語った。

本当にこれからの選手だった。
25歳という若さで、「なんで」というのが驚きと悲しみが現れている。

カザフスタンの英雄を自分たちの英雄を亡き者にしてしまった
犯人は何を感じているのだろうか。

車のミラーを盗むつもりだけだったはず、
それがこんな大きな事件になってしまった。

「ウソつきは泥棒の始まり」ともいいますが
「泥棒は、次の大きな犯罪のはじまり」になってしまう典型かもしれない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。