Pocket

ダルビッシュ有 ラバーリング「ゴム製の指輪」ずっと欲しかったものとブログ
ダルビッシュ有さんが自身のブログを更新
そのブログが話題になっている。

スポンサーリンク



ブログ更新の内容は

タイトル:ずっと欲しかった

ずっと欲しかったものが、これ!

ゴム製の指輪!

野球の練習中やトレーニング中にも気にせずつけていられるのでずっと欲しかったんですが、今日クラブハウスで配っていたので頂きましたウシシ

日本にも売ってるかな?
引用:https://ameblo.jp/darvish-yu-blog/entry-12359002617.html

夫婦仲の良さがうらやましい

ネックレスを着けてプレーする野球選手は多いが、

グラブやバット、ボールを手で扱うため、指輪をしたままプレーする選手は非常に珍しい。

そんな中、練習中も左手薬指にリングをしようとする姿に、ファンからは
「愛ですね」
「愛妻家」
「気遣いが、女子はうれしい」

といったコメントが寄せられた

日本でも売ってますよ~

「ゴム製の指輪」はラバーリングとも呼ばれる
指輪をした状態でこの商品を使用することで洗面時やトレーニングの際に指輪を着脱せずにすみ、紛失を防ぐことができるという

これから人気出そうだ

スポンサーリンク



ダルビッシュ有のプロフィール

生年月日  1986年8月16日
血液型   A型
国籍    日本
出身地   大阪府羽曳野市

選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り  2004年 ドラフト1巡目
初出場   NPB / 2005年6月15日
MLB / 2012年4月9日

イラン人の父と日本人の母のハーフ
父親は元サッカー選手で、母国イランの「イラン野球連盟」顧問に就任している。
事業を手広く扱っている

出生時はイラン・日本の両方の国籍を持つ
22歳の誕生日に日本国籍を選択
幼少時代、幼稚園に入るまで英語を使用。
元俳優のKENTAは弟

2007年11月11日 紗栄子と結婚
2008年3月24日 3000グラムの第1子(長男)
2010年2月26日 3432グラムの第2子(次男)
2012年1月18日 紗栄子と離婚

2007年 山本聖子は元夫(大崎OSOL所属のハンドボール日本代表の永島英明)との長男を出産
2014年9月22日 離婚したことを所属事務所が発表
2014年11月18日 ダルビッシュ有投手が格闘家の山本聖子と交際中であることを公表
2015年7月29日 山本聖子との間に男児が誕生

現在は、妻の山本聖子と息子が2人(聖子の連れ子と実子)の4人暮らし。

紗栄子との子供は二人ともロンドンに留学中で紗栄子と暮らしている。

ダルビッシュ有の野球人生

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

東北高等学校       (2002年-2005年)
北海道日本ハムファイターズ (2005 – 2011)
テキサス・レンジャーズ   (2012 – 2014, 2016 – 2017)
ロサンゼルス・ドジャース  (2017)

小学生時には野球とアイスホッケーも行っていた。

全羽曳野ボーイズでは中学校3年生時にエースとして全国大会ベスト8、世界大会3位

甲子園 2年春夏、3年春夏と4度出場。
プロ出病
2年春 3回戦敗退
女性に握手を求められた際強く引っ張られ右棘下筋痛で全治2週間と診断
2年夏 準優勝

3年春 2回戦敗退
1回戦でノーヒットノーランを達成
3年夏 3回戦敗退

2005年 日本ハム入団
2月、写真週刊誌で未成年者にもかかわらずパチンコ店で喫煙していたことが報道される。

無期限謹慎と謹慎中の社会貢献活動を命じる処分を言い渡される。
2005年2月22日 東北高校から無期停学処分に
3月1日の卒業式は停学処分期間中で参加できず
3月8日 1週間遅れで卒業する。
6月  一軍昇格
5日   対広島東洋カープ戦でデビュー

2012年 レンジャーズへ移籍
2017年7月31日 ロサンゼルス・ドジャース』へ移籍
背番号は11
6年5600万ドル+出来高400万ドルの総額6000万ドルで契約合意

2017年7月31日 ドジャースへ移籍
背番号は21
マイナーリーグ所属選手3名との交換トレード

2013年2月10日 カブスへ移籍
シカゴ・カブスと6年契約で合意
2月13日に6年1億2600万ドルで正式に契約

社会貢献活動

2005年1月30日、地元大阪のホテルで行われた「励ます会」に出席。その席で中学時代に所属したボーイズリーグ「オール羽曳野」にマイクロバス購入のため200万円を寄付した。

2007年からは開発途上国への水の支援を行うため、日本水フォーラムと協力して、「ダルビッシュ有 水基金」を設立。公式戦で1勝するたびに10万円を日本水フォーラムに寄付している。

2008年からは同じく1勝するたびに生まれ育った大阪府羽曳野市に10万円の寄付を行っている。「子どもの福祉に役立ててほしい」との希望で、市は同年5月に「ダルビッシュ有 子ども福祉基金」を設立した。この「子ども福祉基金」の一部を活用して、大阪府羽曳野市立中央図書館内に、野球をはじめスポーツ関連の書籍31冊を集めた「ダルビッシュ有文庫」が2009年12月18日開設された[。また、ダルビッシュから「故郷への恩返しのため、グラウンドの建設費用を出したい」との申し出により、大阪府羽曳野市が、ダルビッシュからの寄付金をもとに硬式野球専用グラウンドを整備し、2013年度内の完成を目指すことを2010年発表した。硬式野球場建設の費用についてはダルビッシュ側と今後協議を進めていくという。

2010年、家畜伝染病・口蹄疫の被害を受けた紗栄子の実家がある宮崎県の畜産農家に対し、5月下旬に300万円の義援金を送った。さらに6月19日の登板から、1アウトごとに3万円を社会福祉法人宮崎県共同募金会へ寄付することを発表し、合計981万円を寄付した。これらの活動が評価され、2010年度ゴールデンスピリット賞が贈られることが決定した。

2011年には、3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の義援金として日本赤十字社を通じ5000万円を寄付した
2013年10月16日、ジャッキー・ロビンソン財団(英語版)という奨学金団体に4万2000ドルを寄付した。

2014年9月、犬の里親探しに取り組むアメリカのボランティア組織「PET CONNECT RESCUE」に2万7千ドルを寄付したことが報じられた。
引用:Wikipedia

これだけ社会貢献もして、練習中も結婚指輪を外さない
野球が上手でお金もしっかり稼いでいて
家庭も大事にする。
素晴らしいというしか言いようがない。

今後の活躍にも期待!

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。