Pocket

セリーナ・ウィリアムズと大坂なおみUSオープンテニス決勝戦が

涙ながらプレーになった。

スポンサーリンク



USオープンテニスセリーナ・ウィリアムズの涙の決勝戦に

大坂なおみはUSオープンテニス初優勝を果たしたがちょっと後味の
悪いものに。。。

 

2018年テニス4大大会のUSオープンテニス決勝戦。

日本人初の決勝進出の大坂なおみ選手と大坂なおみの小さい頃からの憧れの選手セリーナ・ウィリアムズとの対戦だった。

1セット目は6-2と大坂なおみにセリーナ・ウィリアムズに完敗。

事が起こったのは、2セット目、それぞれがサービスをキープする中、
7ゲーム目をセリーナ・ウィリアムズのサーブを大阪なおみがブレイクに成功。

7ゲームが終わった後のベンチに、セリーナ・ウィリアムズは

審判に対して強い口調で何かを言い出した。

 

初めはセリーナ・ウィリアムズの話に耳を傾けていたが

途中から前を向き、聞かなくなった。

 

そして「タイム」と始まりを告げるコール

次の8ゲーム目は大坂なおみのサーブから始まるところ

プレーを止め、二人を審判台に呼び、

8ゲーム目は大坂なおみのものになった。

この結果、5-3と大坂なおみはあと1ゲームで、優勝することに。

 

そして、9ゲーム目、観客のブーイングの中、

セリーナ・ウィリアムズは渾身の力でサーブ、会場もセリーナ・ウィリアムズの応援に傾いた。

セリーナ・ウィリアムズがポイントを取るたびの大拍手。

涙を流しながらのプレーに

9ゲーム目はセリーナ・ウィリアムズに

ゲームポイント5.4となる。

ベンチに戻ったセリーナ・ウィリアムズは涙が止まらず
タオルで顔を覆う。

 

そして、10ゲーム目は、大坂なおみのサーブ。

会場がセリーナ・ウィリアムズの擁護の中、大坂なおみは落ち着いていた。

サーブに絶対の自信を持っている大坂なおみは

サービスエースを重ね、サーブをキープ。

 

結果セットポイント2-0で見事USオープンテニス

初優勝を飾った。

セリーナウィリアムズ罰金の経緯

全米テニス協会(USTA)は2018年9月9日、8日に行われた
USオープンテニスの決勝戦での試合中に激高したセレーナ・ウィリアムスに対して、罰金1万7000ドル(約188万円)を科した。

罰金の対象となった行為とは

・決勝中のコーチング 4000ドル(約44万円)
・ラケットの破壊   3000ドル(約33万円)
・カルロス・ラモス(Carlos Ramos)主審を「盗人」と非難した暴言
1万ドル(約110万円)

この3つで罰金合計 1万7000ドルとなった。

 

決勝戦で、セレーナウィリアムズは
第2セットで、スタンドのコーチ席に座っていたパトリック・ムラトグルー・コーチから両手の動作でコーチングを受けたとして
1度目の「注意」があとでセレーナが激怒。

第2セット第5ゲームの後にラケットを破壊したことで
2度目の「注意」を受けて1ポイントのペナルティを受けた。

これには対してセレーナウィリアムズは

「私はコーチングなど受けていない。不正などしていない。なのに、このペナルティはおかしい」
プレーの合間、合間で
「私は生まれてから一度も嘘をついたことがないのに、この嘘つき!」「私のポイントを奪った泥棒!」
「謝りなさい!」

ラモス主審に罵声を浴びせ続け、この暴言に対して1ゲームの重いペナルティが科せられた。

ESPNでは、セレーナウィリアムズが、出産後の初優勝のかかった決勝が彼女のホームであったことや、
マーガレット・コートが持つグランドスラム・シングルスの最多優勝記録に並ぶなど、大きなプレッシャーを感じていたことを伝え、

ウィリアムズの猛抗議などの行動が、そこに原因があったと考えることが理解しやすいとも分析している。

しかし、表彰式でもブーイングが収まらず
大坂なおみは涙していた。

それは、勝利の涙ではなかったかもしれないとも
それに対してセリーナウィリアムズは
「もう、ブーイングは止めましょう」と大坂なおみを思いやる言葉を発した。

やはり、大坂なおみの憧れるセリーナウィリアムズだっただろう。

スポンサーリンク



大坂なおみの選手情報

ランキング情報
WTAシングルス 19位
WTA賞金   10位

プロフィール

国籍    日本/日清食品
出身地   大阪府大阪市
出身校   Florida Virtual School
所属    日清食品
居住地   アメリカ・フロリダ・フォートローダーデール
生年月日  1997年10月16日
年齢    20歳
性別    女
身長    180cm
体重    69kg
利き腕   右
両手    バックハンド
プロ転向年 2013年

ハイチ系アメリカ人の父と、日本人の母の間に生まれる。
姉のまりもプロテニスプレーヤー。
17歳でツアーの予選を突破し、19位のストサーを破るという衝撃のデビューを飾る。
16年には東レPPOで準優勝、17年終了時点で、すでに全てのグランドスラムで3回戦へ進出している。
180センチの身長から繰り出す200キロ超のビッグサービスは女子屈指。
ただ、昨季はケルバーとビーナスから勝利を収めた一方、格下に敗れることもあり、継続性が課題。

18年よりウォズニアッキ、セレナ・ウイリアムズのヒッティングパートナーを務めたサーシャ・ベイジンをヒッティングパートナーに迎え、飛躍をはかる

USオープンテニス2018 大坂なおみ試合結果

9月3日、全米オープンでは第20シードで出場

4回戦    対 アリーナ・サバレンカ 6-3、2-6、6-4
準々決勝  対 レシヤ・ツレンコ    6-1、6-1
準決勝   対 M.キーズ( 14位)   6-2 6-4
決勝    対 セリーナ・ウィリアムズ  6-2 6-4

 

今回、大坂なおみは、我慢のテニスができたことで大きく成長したと言われている。

ネガティブになってしまって、自滅していってしまう自分を改革。

身体能力は素晴らしいものがあるのに精神的なネガティブさで

負けてしまうことを改善。

 

体重も7キロ減らし、体力に自信をつけ、
練習を積み、精神的にもたくましく変身した。

 

絶対女王のセリーナ・ウィリアムズは産後復帰で間もない

優勝するためのチャンスが揃っていた。

そのチャンスをつかみ取った大坂なおみさん。

 

決勝戦で憧れのセリーナ・ウィリアムズとの対戦での優勝。

 

今回は大坂なおみに風が吹いていましたね~。

 

ただ、試合が終わっても納得できないセリーナ・ウィリアムズは

ベンチに座り、タオルで顔を覆っていた。

 

審判でゲームは変わるというけれど、大坂なおみのテニス4大大会、USオープンでの初優勝にちょっと影を落としてしまったか。

セリーナウィリアムズのプロフィール

フルネーム  Serena Jameka Williams
国籍     アメリカ合衆国
出身地    アメリカ合衆国ミシガン州サギノー
居住地    アメリカ合衆国フロリダ州
パームピーチガーデン
生年月日   1981年9月26日
年齢     36歳
身長     175cm
体重     70kg
利き手    右
バックハンド 両手打ち

ツアー経歴
デビュー年 1995年
ツアー通算 95勝
シングルス 72勝
ダブルス  23勝

5人姉妹の末っ子、 4女はヴィーナスウィリアムズ

ツアー経歴
デビュー年 1995年
ツアー通算 95勝
シングルス 72勝
ダブルス 23勝

4大大会最高成績

シングルス
全豪 優勝(2003・05・07・09・10・15・17)
全仏 優勝(2002・13・15)
全英 優勝(2002・03・09・10・12・15・16)
全米 優勝(1999・2002・08・12・13・14)

優勝回数  23(豪7・仏3・英7・米6)

ダブルス
全豪 優勝(2001・03・09・10)
全仏 優勝(1999・2010)
全英 優勝(2000・02・08・09・12・16)
全米 優勝(1999・2009)

優勝回数 14(豪4・仏2・英6・米2)

混合ダブルス

全豪 準優勝(1999)
全仏 準優勝(1998)
全英 優勝(1998)
全米 優勝(1998)
優勝回数 2(英1・米1)

セリーナウイリアムズは現在36歳です。

生涯獲得賞金は8000万ドルを超え、すべての女子プロスポーツ選手を含めて史上1位

女子テニス会の絶対的女王。
大坂なおみの憧れの存在でもある。

セリーナウィリアムズは、昨年の2017年全豪オープン、決勝で姉のヴィーナスウィリアムズと対戦し、優勝記録を更新したセリーナウィリアムズ。
その後、妊娠が発覚。9月1日に女児を帝王切開で出産。
命がけの出産だったという。

2018年に現役復帰し、全仏オープンでは4回戦を肉離れで棄権。
ウィンブルドンで準優勝を果たす。
が、完全復活に近づいたとは言われたが、大坂なおみに付け入る隙間があると言われていた。

本当にその通り、あこがれのセリーナウィリアムズを倒し、
大坂なおみさんが初優勝を飾った。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。