Pocket

ジョセフ ジェームズ ディアンジェロ40年ぶりに解決
ゴールデンステイトキラーと呼ばれいた!DNAマッチサイトで
カリフォルニア州の未解決連続事件、 逮捕のきっかけDNA鑑定

スポンサーリンク



ありえへん∞世界の衝撃事件2018!芦田愛菜&石原良純&唐沢寿明も仰天SP

2018年11月13日(火)18時58分~21時54分 の放送

番組予告では

▽カッパーフィールドのマジック(秘)タネばれた
▽全米史上最悪の殺人鬼逮捕!その革命的手法
▽3歳で生き別れ…24年後の今年奇跡の再会
▽関ジャニ村上(秘)ドラマ熱演

番組内容
▽2018年 本当にあった!世界の衝撃事件 ・マフィアの結婚式に潜入した捜査官。多数のマフィアを一網打尽にした手法とは? 関ジャニ∞村上が熱演!
・世界一のマジシャンがマジック失敗!門外不出!衝撃のタネとは!?
・40年前の連続殺人鬼が今年逮捕。捜査線上に全くいなかった容疑者を逮捕した衝撃の手法とは!?
・誘拐された娘を探す父親!感動の再会

40年ぶりに2018年4月25日に逮捕されたのが
ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ容疑者72歳、元警察官でした。
事件が起こったカリフォルニア州サクラメントの住宅街で娘と孫と暮らしていたという。

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェが逮捕された事件とは

アメリカ・カリフォルニア州サクラメント市の警察は
40年前の事件を再捜査する中で、サクラメント近郊に住む元警官
ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ(Joseph James DeAngelo)容疑者72歳を逮捕した。

1976~86年の間にカリフォルニア州のベイ・エリアと呼ばれるサンフランシスコを中心とする地区で
12件の〇人、50件以上の〇的暴行、120件の不法侵入に及んだとされる。

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ容疑者は
1973~79年 アメリカ・カリフォルニア州の警察官を勤めていた。しかし、1979年頃に万引き行為に及んだとして警察を解雇されていた。

犯行時の呼び名

東部の〇行魔(The East Area Rapist)
元祖・夜のストーカー(The Original Night Stalker)
ダイアモンド・ノットの〇人鬼(The Diamond Knot Killer.)
ゴールデン・ステートの〇人鬼(The Golden State Killer.)

ダイアモンド・ノットは日本語で「玉結び」の意味
被害者を縛ることからこの呼び名が付いた。

1986年、犯行はピタリと止まった
そして、連続事件は迷宮入りとなった。

スポンサーリンク



ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ容疑者の犯行の手口は

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ容疑者の犯行は
卑劣なものだった。

夜、他人の家に侵入し、就寝中の被害者の喉元に〇物を突きつけ
「声を出すな!出せば〇す!」と脅して被害者を縛り上げ、
女性に乱暴してから金品を奪って逃げた

抵抗した被害者は容赦なく〇し、銃で射〇することもあったという。
縛り上げた被害者をうつ伏せにし、背中に食器類を乗せて動けばすぐにわかるようにと卑劣なものだったといいます。

そこで呼び名被「ダイアモンド・ノット」と付けられた
(ダイヤモンドノットは日本語で玉結びの意味)

ジョセフ ジェームズ ディアンジェロ容疑者はどんな人物か

事件当時から、犯人は、軍や警察の経験を持つ男の犯行の
可能性が高い見られていましたが

1979年に万引きをしてクビになった元警察官のジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ容疑者にはなぜか捜査の手が及ばなかったといいます。

DNA鑑定で40年ぶりに解決

まず、1978年2月2日に同州ランチョコルドバで起きた新婚夫婦射〇事件をめぐり逮捕されました。

サクラメント郡検察当局によると、逮捕の決め手はDNA型だったという。

40年ぶりに逮捕に至ったのはDNA鑑定だったとされています。
しかし、鑑定の詳細は公表されていないそうです。

「DNAマッチサイト」捜査革命と言われる方法

その最新の技術が「ありえへん∞世界」で紹介されるようです。
この方法で日本でも捜査すれば、解決できる事件が
多くあるのでは?と期待が大きい捜査のようです。

DNAマッチサイトは先祖を調べるために自分のDNAをサイトに
登録して、血縁関係を調べるというもの

すると一人の女性が似ていると判明した。
しかし、親兄弟を見てもそれらしい人物は見つかりませんでした。

そして、家系図を作成、年齢、住んでいる場所などを照合し
当てはまる人物を探しました。
その人数、なんと200人。

それが犯人のジョセフ ジェームズ ディアンジェロ容疑者でした。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。