Pocket

ジュリージェンセン事件は?夫マークの名前が死者の手紙に!犯人がアンビリバボー!

スポンサーリンク



ジュリージェンセン事件とは?奇跡体験アンビリバボーで

2018年8月23日 19:00?21:54放送の
「奇跡体験アンビリバボー」は
『奇跡体験!アンビリバボー 真夏のミステリー3時間SP!』

番組予告では

真夏のミステリー3時間SP!壁から聞こえる謎の声!? 亡くなった妻から届いた手紙に真犯人が!? 世界中のミステリーをご紹介!あなたにはこのミステリーがわかりますか?

アメリカ・オクラホマ州のとある会社で、奇妙な出来事が。朝、社員が出社するとオフィスの入り口に大量の1ドル札がばら撒かれているという。しかもその現象が1年間も!真相を確かめるべく、我々は現地へと飛んだ!そこで判明した驚愕の真相とは!?

今から2年前の大阪のとある居酒屋で、店の壁の中から奇妙な声が聞こえてきた。その後も10日もの間、聞こえてくる声。店のマスターは、常連客の耐震リフォーム会社に勤める男性に相談を持ち掛ける。改めて確認すると、やはり壁から声が!その声の正体は…子ネコだった!なぜ壁の中に子ネコが!? どうやって壁の中に!? この後、壁の中にいる子ネコを助けるべく、多くの人が奔走!アンビリバボーな展開が待ち受ける!

1998年アメリカ・ウィスコンシン州で幸せに暮らしていたある家族に悲劇が訪れた。妻が亡くなったのだ。自〇と思われた。しかし、数日後、警察に亡くなったはずの妻から手紙が届いた!なんと、そこには自分は〇されるかも…という内容が!さらにその容疑者の名前までも!一体、どういうことなのか!? この後、全米が震撼した戦慄の真相が明らかになる!!

2017年アメリカ・ウィスコンシン州。念願の一軒家に引っ越してきた女性は、ある異変に気付く。それは、隣人の主婦の視線だった。気づくと厳しい目線でこちらを見ているのだ。数カ月後、引っ越した家の改装工事のために届いた資材の伝票を見ている隣人の姿が。そして届く隣人からの不気味なメッセージ。 さらには、電話まで!不気味な隣人が電話で語った衝撃の事実とは!?

この他にも様々なミステリーが登場!

となっている。

スポンサーリンク



ジュリージェンセン事件はこれ

1998年アメリカ・ウィスコンシン州で幸せに暮らしていたある家族に悲劇が訪れた。妻が亡くなったのだ。自〇と思われた。しかし、数日後、警察に亡くなったはずの妻から手紙が届いた!なんと、そこには自分は〇されるかも…という内容が!さらにその容疑者の名前までも!一体、どういうことなのか!? この後、全米が震撼した戦慄の真相が明らかになる!!

1998年12月3日、アメリカのウィスコンシン州でジュリージェンセンさん当時40歳は遺体で発見された。

ジュリージェンセンさんは当初、自〇と考えられた。
ところが警察にジュリージェンセンさん本人から手紙が届いたことで他〇の線が浮上します。

死因は、初め精神安定剤の薬の大量に飲んだための死とされていました。
その後、エチレングリコールによる中毒と窒息死となりました。

エチレングリコールは、特殊な検査を行い限り検出されない物質
腎障害を起こして最悪死に至るという。

しかもその犯人は夫のマークジェンセンとジュリーは言っている。
ジュリージェンセンは夫マークを不信に思っていた

警察に送られた手紙にはジュリージェンセンさんが夫のマークに対する不信感を書き記していた。

「私が間違っていて、何も起こらなければいいと祈っている。でも、マークの行動は怪しく、 私は早死にしてしまうのではないかと思う」

と書いてあり、

夫の手帳を調べて薬やアルコールに関する記述を写真に記録し
自分が飲んでいる薬の種類やタバコを吸わない事、
さらに、子供たちがいるのに自〇するようなことはしないと
断言していたという。

ジュリージェンセンさんは自分に何かった時には警察に送って欲しいと隣人に頼んでいたのでした。

事件から10年後2008年に結審することに

事件が起こったのは1998年だったが、夫のマークが〇人罪で
有罪になったのは2008年2月21日のことでした。

実に事件から10年経ってしまったのです。

その理由はというと
裁判の証拠品としてジュリージェンセンさんの手紙が採用されなかったことにありました。

ウィスコンシン州は「死者の手紙」を証拠として扱うことを禁じていたのでした。

しかしその後、連邦最高裁の凡例に基づき、例外的に証拠採用するケースがあると 州最高裁が判断したことで

ジュリージェンセンさんの手紙が証拠として審理されました。

結審するまでの裁判でのマークは

事件が起こってから、4年後再婚しています。
後に分かることですが、相手の女性は同僚の女性で
実は、ジュリーが亡くなる前からの関係だった。

しかも、相手の女性にも家庭があり、W不倫だった。

実は、マークの不倫をジュリーは知っていたという。
夫の裏切りに憤りを感じていたという。

ジュリージェンセンさんの手紙は、ジュリーが夫を陥れるために
書いたものだとマークの弁護士が反論した。

しかし、陪審員はマークを有罪としたのだった。
手紙に子供がすべてで死ぬことなんてないとジュリーは書いていたから。

その後、上訴するも棄却され、マークに終身刑が確定し、
服役しています。

夫マークの動機は何か

一見、幸せそうな4人家族のジュリージェンセンさん一家
なぜ、マークは妻のジュリージェンセンさんを手にかけようとしたのか。

その動機はというと、妻の浮気が原因だったとされている。
仕事が忙しく子育てに忙しいジュリーは寂しさのあまり
かつての職場の上司ペリーと不倫関係になってしまったそうです。

ジュリージェンセンさんは罪悪感に苛まれて、夫マークに
告白してしまう。

それは、自分に関心を向けて欲しいという訴えでもあったという。
夫マークはジュリージェンセンの謝罪を受け入れ、
家庭を大切にすると約束した。

しかし、実はジュリーの浮気をマークは許してはいなかった。

ペリーからの嫌がらせが始まった

夫マークの証言によると

不倫相手のペリーからの嫌がらせが始まってしまった。
二人が一緒の写真をまかれるようになり、
手紙まで届くようになっていたという。

警察に通報するも止むことはなく7年もの月日が経ってしまったという。

その後、ジュリーは精神を病み、衰弱していったという。
そして、1998年12月3日、悲劇が起こった。
ベッドの上でジュリーが亡くなっていたのが発見された。

マークは浮気相手のペリーのせいだと訴えるも証拠はなかったという。

ジュリーの「死者の手紙」によって捜査は行われていた

ばらまかれた写真も自作自演ではないかという疑問が出できた。
会社のパソコンに大量の写真が残っていました。
しかし、マークはパソコンに写真があったからと言って
ばらまいたとは言えないと反論していた。

浮気相手のペリーは遠くニューヨークに引っ越してしまったため
物理的に無理だという。

7年間もの間の嫌がらせはペリーではなかったと言えた。

ジュリーの手紙には何が書いてあったのか

プレイリー警察署のコスマン刑事 ラッツェンバーグ刑事へ

私は、リストのメモを撮影して
1998年11月21日土曜日午前7時にこの手紙を書いています。

「リスト」は私に見られるとは思っていない夫の手帳にありました。
意味は分かりませんがもしも私の身に何かあったら、容疑者は夫です。

私に死が迫っているようで怖いんです。
これは、私の勘違いで何も起こらないで欲しいと祈っています。

マークは7年前の私の不倫を絶対に許してはいません。

私は子供のためにも自〇をすることなんてありえません。
彼らが私の全てなのですから。

私は定期的に解熱鎮痛剤やマルチビタミン剤を飲んでおり
市販の風薬を飲むことも時々あります。
また、処方箋薬を飲むこともあります。

私の人生の最高の愛 希望は私の3つのD
デビットダグラス、ダディだから

ジュリーが見たリストとは

彼女が見たリストとは、偶然掃除中に見つけてしまった

夫の手帳に挟まっていたメモだった。

メモの中身には

薬剤購入リストとあり

ニコチン鼻腔スプレー
アスピリン
酒瓶
カミソリの刃
精神安定剤
絆創膏
薬きょう
注射器
手袋

と書かれてあった。まるで〇人するためのリストのようだった。

これを撮影した写真と手紙を隣人のテッドにジュリーは
託したのだった。

テッドは正直ジュリーの思い過ごしだと思ったいう。
しかし、手紙を受け取って、2週間後、現実のものとなった。

新たな証言者が現れた

マークが犯人なのか、ジュリーの自〇なのか
どちらともいえない時に決定的な証人が現れた

マークの仕事仲間の「エドワードクルッグ」だった。

マークに自分の妻の愚痴をこぼしたところある提案をされたという。

「もし、君が今も妻を邪魔だと思っているなら、証拠を残さず消せる方法がある」

「検査されることなく、遺体から発見されにく物質がある」と
〇害する方法を丁寧に教えてくれたという。

その物質の名前は「エチレングリコール」だと証言した。

この証言にいつも冷静なマークは明らかに動揺した。

プライドが高いマークは妻の不倫を許せなかった

エリート金融マンでプライドの高いマークは決してジュリーの不倫を
許していないとジュリーは言っていた。

何年もかけて復讐の時期を待っていたのでしょうか

許せないにしても、復讐する方法はこれでなくても良かったのではないのでしょうか?

男の嫉妬は怖いと言いますが、お子さんもいるのに
なぜ、これを選んでしまったのでしょうか。

しかし、ジュリーは手紙の最後に

人生において最愛のことは「3つのD]息子がダグラス、ディビット、
もう一つはダディ、夫のことだという。

不信を抱きつつもジュリーはマークを愛していたのだと捜査官は話す。

残されたお子さん2人、もう随分大きくなられたでしょうが
この両親を受け止めるには辛いかもしれません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。