Pocket

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ マツコお墨付き ひふみんアイダンスも
アウトデラックスから新しいスターの誕生だ

スポーサーリンク



プロボクサーの「ジャンボ織田信長書店ペタジーニ」

2017年10月19日のアウトデラックスに出演
スーパーウェルター級のボクサー
「ボクサーなのにパンチをよけられない」
とアウトで出てきたが、彼はそんなアウトではなかった!

国内最長15文字のリングネーム長い名前の由来は

六島ジムの枝川孝会長が命名

リングネームの由来は長身なので「ジャンボ」、
本名が小田なので「織田信長」、
信長といえばアダルト書店チェーンの「信長書店」、
入門当時は2回り年上の女性と交際していたので、
元夫人が25歳上の「ペタジーニ」(元巨人)の
すべてを組み合わせたという。

プロフィールは

リングネーム ジャンボ織田信長書店ペタジーニ
(国内最長15文字のリングネーム)

本名   小田貴博(おだたかひろ)
生年月日 1987年12月16日
年齢   29歳
出身   大阪府吹田市
身長   184㎝
所属   六島ジム
会長   枝川孝会長
階級   スーパーウェルター級
成績   15戦10勝5敗(8KO)

可愛い妹が大好き

彼女になってほしいと本気で思っていると思えるところがすごすぎ
妹は全くだが

マツコお墨付き

マツコさんに認めれれてスターになっていった人は多い
最近の一番は「坂上忍」さんだと思うのだが。

さらにひふみんもそうだ。
将棋界のレジェンドを「ひふみん」と呼ばせてしまって
国民的キャラクターにしてしまったのだ。

ひふみんの引退後はひふみん念願の「ひふみんアイ」の曲をリリース
そのひふみんダンスを

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんはすでにひふみんアイダンスに
参加している
スポーサーリンク




 

でき婚で結婚している

2016年4月には3歳上の一般女性と結婚
でき婚で9月に第1子の長女が誕生している。

アウトっぷりの中に
一番幸せな時は?の質問に
「Hしているとき」と答える。

スポーサーリンク



Pocket

コメントは利用できません。