Pocket

シロノワール北海道メロン コメダ珈琲7月16日期間限定

スポンサーリンク



シロノワール北海道メロン コメダ珈琲

コメダ珈琲は季節のシロノワール「シロノワール北海道メロン」
を2019年7月16日(火)から9月下旬(予定)で期間限定で発売します。

ふんわりデニッシュパンの間には夕張メロンクリームをサンド
上にかけたソフトクリームの上からさらに
北海道メロンソースをかける。

シロノワール北海道メロンのサイズと値段は

シロノワール北海道メロンのサイズは

通常のサイズと同じに通常サイズとミニサイズがあります。

値段税込みで、通常サイズが、750円
       ミニサイズが、550円

シロノワールはコメダ珈琲の人気商品

シロノワールというとコメダ珈琲の代表的で圧倒的に人気のデザートです。

温かいふんわりデニッシュパンの上にコメダ自慢のソフトクリームがパンの温度でトロリと溶けるよう絶妙なバランスを計算し、
さらにその上から好みでシロップをかけるという
見た目も食感も温度も楽しめるデザートです。

シロノワールのデニッシュは(バター成分が多い)高品質のマーガリンを生地に練り込み、職人が丁寧に64層にまで折りたたんで作っているというこだわりがあります。

シロノワールの名前の由来は

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒”シロノワール”になりました。

もう一つには、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。
シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定しました。

普通のシロノワールの値段は、¥650or¥670
ミニサイズは、¥450or¥470

(地域によって値段がちがうそうです。)

スポンサーリンク



コメダ珈琲の魅力

コメダ珈琲の本社は愛知県名古屋市。

「コメダ」という名前の通り、家業は元々お米屋さんでした。
創業者の太郎さんから「米屋のタロー」から来ているとされる。

創業は1968年1月 加藤太郎さんが名古屋市に「コメダ珈琲店」を開店させます。

当時は個人経営の喫茶店でしたが、1970年からフランチャイズ展開
1975年8月に株式会社コメダ珈琲店を設立。
2014年には、株式会社コメダホールディングス(コメダHD)が設立されて
2016年6月29日にコメダHDが東京証券取引所市場第1部に上場している。

2019年2月末現在、
『珈琲所コメダ珈琲店』835店舗
和風喫茶の『甘味喫茶おかげ庵』9店舗を展開

コメダのパンは自社で製造。
産地を厳選した高品質の小麦粉を使用しています。
店頭でも食パンを売っていますね。

無料だからこそ良いものをというのも
会社のモットーだそうです。

コメダ珈琲は名古屋式サービス

名古屋周辺、中京地域では、全国屈指の喫茶店激戦区で
午前11時まではモーニングサービスは無料で付く。
ドリンクを注文すると、トースト、ゆで卵など無料で提供される。
地域的なサービスですが、コメダ珈琲は全国でもこれを行っています。

コメダ珈琲のモーニングサービスは、ゆで卵の他に
あんこを選ぶことができるのも名古屋ぽいですよね。

2012年 公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会による顧客満足度調査において「カフェ」部門の第1位を獲得

ついつい長居してしまうカフェのひとつですね。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。