Pocket

カプノサイトファーガ-カニモルサス感染症!恐怖の菌の名前
グレッグも犬に舐められて発症!ザ!世界仰天ニュースで日本での例は?

スポンサーリンク



カプノサイトファーガ-カニモルサス感染症がザ!世界仰天ニュース

ザ!世界仰天ニュース 犬になめられ命の危機!死者19人…犬猫が持つ恐怖の菌!

2018年11月20日(火)21時00分~21時54分の放送

番組予告では

▽健康な女性が菌に侵され片腕と両脚を切断!原因は愛犬が傷口をなめたから!ほとんどの犬猫が持つ恐怖の菌の正体
▽家事も育児も完璧”理想の母”が…娘には「毒」だった!

番組内容
▽日本で死者19人!ほとんどの犬猫が持つ菌で命の危機…愛犬に小さな傷をなめられた女性。なんと昏睡状態に陥り、手足に壊疽が広がった!発見が難しい恐怖の菌の正体とは?
▽家事も育児も完璧に見えた”理想の母”。しかし思い通りにならないと娘に激しくキレる!常に母の顔色を窺う生活に娘は壊れていく!娘を愛しているのに…「毒親」とその娘を追った!
▽中居が上白石と2人きり…神対応(秘)話&岡田将生がいじられパニック!

出演者

MC
笑福亭鶴瓶、中居正広

ゲスト
岡田将生、上白石萌音、多岐川裕美、華子、さくらまや、山崎弘也
アシスタント
久野静香(日テレアナウンサー)

カプノサイトファーガ-カニモルサス感染症とは

カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症は動物由来感染症。
人 から人への感染の報告はない。

この細菌は犬や猫などの口の中に存在していて、普段は感染することはないが、傷口などを舐められたことで感染、発症してしまうことがあります。

日本では、「人獣共通感染症」や「人と動物の共通感染症」 とも言われますが、厚生労働省は人の健康問題という視点に立って、
「動物由来感染症」とい う言葉を使っています。

厚生省によると報告数がとても少ないことから、診断に至らなかった患者もいるか、感染しても発症しない例もあると考えられると
されています。

カプノサイトファーガ-カニモルサス感染症の臨床症状は

潜伏期間は、1~14日とされています(多くは1~5日)。

症状は、発熱、倦怠感、腹痛、吐き気、頭痛などで
インフルエンザと間違えてしまうこと多い。

重症化すると、敗血症を示す。
さらに、播種性血管内凝固症候群(DIC)、敗血症性ショックや多臓器不全に進行して死に至ることがあります。

敗血症以外では、髄膜炎を起こすことあります。
なお、敗血症例の約26%、髄膜炎例の約5%が亡くなるとされています。
日本では19名が亡くなったとの報告があるそうです

スポンサーリンク



グレッグはアメリカでカプノサイトファーガ-カニモルサスの感染

2018年8月、アメリカウィスコンシン州でグレッグ・マンテュフェルさん48歳が感染、発症した。

熱、嘔吐、下痢などの症状を訴え当初はインフルエンザかと思われました。

しかし、しかししばらくすると腕や足にあざまで現れ、男性は急いで病院へ。
妻はこのときの様子について、全身に炎症が出て、野球のバットで殴られたようだったと話している。

血液検査の結果、グレッグさんは「カプノサイトファーガ・カニモルサス(capnocytophaga canimorsus)」に感染していると判明。

グレックさんは、血液などの循環や血圧が大幅に低下していた。
鼻や両手、膝の下までが黒くなっており、細胞組織と筋肉の損傷があまりにも広範囲で最終的に入院後
1週間で四肢を切断することなってしまいました。

感染症を専門とする医師は、こうした値が著しく低下した結果、手足の壊死(えし)に至る場合もあると指摘する。

ただし、医師によれば、カプノサイトファーガ・カニモルサスが人間に健康被害を及ぼすことはまれ。犬を飼う人の99%以上はこうした事態に見舞われることはないという。

両手両足を失くした、グレッグ・マンテュフェルさんは
募金サイトを開設して
目標金額の2万5000ドル(約280万円)の内、1万8100ドル(約202万円)を集めました。

愛犬に対しては、変わらぬ愛情を注いでいるという。

日本での死亡例のあるカプノサイトファーガ-カニモルサス感染症。
可愛いワンちゃんに舐められるのはついつい許してしまいがちです。
が、犬の口には菌があること、傷がある場合には特に注意しなければいけないことを心しておくことが大切です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。