Pocket

カイフェルバイ オリンピックオランダ代表の開フェルバイはスピードスケートで 母が日本人のイケメン選手!
いよいよ始まる平壌オリンピック、イケメン選手も楽しみのひとつ
カイフェルバイ選手とは

スポンサーリンク



母が日本人で父がオランダ人のハーフ

氏名   開・フェルバイ
日本名  八木開
生年月日 1994年9月25日
身長   184㎝
体重   80㎏
兄弟   姉 1人
双子の弟
年齢   23歳
恋愛対象 女性

言語、  オランダ語、英語、日本語

オランダ人は身長が高く、開フェルバイはちょうど男性の平均身長くらいだ。

そして、スピードスケートの盛んな国で、前回のオリンピックは
表彰台を独占するほど、レベルが高い。

オランダ人として、身長が高くない、開さんが
レベルの高いオランダで代表になるというのは、とても大変なこと。

その魅力は「太もも」にあるという。

スピードスケートの選手の太ももは立派だけれど
開選手の太ももは特に素晴らしいとの評判だ。

太もものサイズがわかったら、追記したいと思う。

カイフェルバイの出場種目、日程は

開選手の出場種目はスピードスケート

500mと1000mの予定

日程は

500 m
第11日 2018年2月19日(月) 20時53分スタート

1000 m
第15日 2018年2月23日(金) 19時00分スタート

500メートルのスタートリストが発表に

第11日 2018年2月19日(月) 20時53分スタート

No レーン Bib 選手
1 IN 131
長谷川翼
1 OUT 128
ダニエル・グレイグ
2 IN 129
 キマニ・グリフィン
2 OUT 149
 アルチョム・クリクノフ
3 IN 192
 マティアス・フォステ
3 OUT 121
 ヨエル・ドゥフター
4 IN 166
ミルコジャコモ・ネンツィ
4 OUT 200
 謝嘉軒
5 IN 127
 イグナト・ゴロバチュク
5 OUT 202
楊濤
6 IN 172
 スタニスラフ・パルキン
6 OUT 110
 ペドロ・カウシル
7 IN 181
 宋青陽
7 OUT 123
 ジョナサン・ガルシア
8 IN 176
 ヘンリクファゲルリ・ルッケ
8 OUT 169
 アルトゥル・ノガル
9 IN 148
 ロマン・クレチ
9 OUT 146
 ペッカ・コスケラ
10 IN 196
 ミッチェル・ウィットモア
10 OUT 179
 ヤン・スメーケンス
11 IN 159
 ピョートル・ミハルスキ
11 OUT 161
 牟太釩
12 IN 122
 高亭宇
12 OUT 140
 加藤条治
13 IN 142
金俊昊
13 OUT 120
 ローラン・デュブルイユ
14 IN 139
 ギルモア・ジュニオ
14 OUT 111
 車ミン奎
15 IN 194
 アルトゥル・ワス
15 OUT 135
 ニコ・イーレ
16 IN 163
 ロナルド・ムルダー
16 OUT 154
 ホーバル・ロレンツェン
17 IN 201
 山中大地
17 OUT 190
カイ・フェルバイ
18 IN 107
アレクシ・ボワベールラクロワ
18 OUT 174 ミカ・ポウタラ

カイフェルバイ選手は、17番スタートで、一緒に滑るのが日本人の山中大地選手
この山中選手は普段、金メダルを獲った小平奈緒選手の練習のパートナー。
小平選手も会場で応援している。

なんだか縁を感じてしまう。

500メートル結果

タイムは
カイ・フェルバイ  34.90 (トップとの差+0.49)

で9位と終わった。

日本勢は

5 山中大地  34.78
6 加藤条治  34.831
14 長谷川翼  35.08

7 ロナルド・ムルダー 34.839

だった。 6位の長谷川選手は7位ロナルド・ムルダー 選手と
同ダイムだったため、1000分の1までのタイムを出し
6位、7位、が決まった。

スタートラインに立ったカイフェルバイ選手は体が大きく
外国人だったが、ゴールしてフードを獲ったら
黒髪でまるで純粋の日本人のような顔立ちだった。

とても親しみを感じる。

カイフェルバイ選手 開くんは1000メートルが得意種目
23日の1000メートルに期待しましょ。

1000mスタートリスト

2月23日 開始時刻:19時00分

今回もスタートが17番目の遅い

No レーン Bib 選手
1 IN 192

マティアス・フォステ

1 OUT 176

ヘンリクファゲリ・ルッケ

2 IN 146

ペッカ・コスケラ

2 OUT 202

楊濤

3 IN 166

ミルコジャコモ・ネンツィ

3 OUT 120

ローラン・デュブルイユ

4 IN 131

長谷川翼

4 OUT 164

コンラド・ナ

5 IN 111

車ミン奎

5 OUT 157

フェドル・メゼンツェフ

6 IN 110

ペドロ・カウシル

6 OUT 201

山中大地

7 IN 150

デニス・クジン

7 OUT 153

リーブ・マルテン

8 IN 159

ピョートル・ミハルスキ

8 OUT 172

スタニスラフ・パルキン

9 IN 113

鄭在雄

9 OUT 145

セバスティアン・クウォシニスキ

10 IN 196

ミッチェル・ウィットモア

10 OUT 178

ハラルド・シロフス

11 IN 127

イグナト・ゴロワチュク

11 OUT 128

ダニエル・グレイグ

12 IN 167

コンラト・ニエジェビエズキ

12 OUT 135

ニコ・イーレ

13 IN 156

ジョーイ・マンティア

13 OUT 121

ヨエル・ドゥフター

14 IN 115

シャニー・デービス

14 OUT 171

小田卓朗

15 IN 180

アレクサンドル・サンジャン

15 OUT 144

金太潤

16 IN 154

ホーバル・ロレンセン

16 OUT 191

コーエン・フェルバイ

17 IN 190

 カイ・フェルバイ

17 OUT 116

バンサン・ドエートル

18 IN 170

キエルド・ナウシュ

18 OUT 174

ミカ・ポウタラ

結果

1.IN 170 キエルド・ナウシュ     1:07.95
2.IN 154 ホーバル・ロレンセン    1:07.99 +0.04
3.OUT 144 金太潤          1:08.22 +0.27
4 IN 156 ジョーイ・マンティア    1:08.564 +0.61
5 OUT 171 小田卓朗         1:08.568 +0.61
6 IN 190 カイ・フェルバイ      1:08.61 +0.66
7 IN 115 シャニー・デービス     1:08.78 +0.83
8 OUT 135 ニコ・イーレ       1:08.93 +0.98
9 OUT 191 コーエン・フェルバイ   1:09.14 +1.19
10 IN 196 ミッチェル・ウィットモア 1:09.17 +1.22
11 IN 180 アレクサンドル・サンジャン 1:09.24 +1.29
12 IN 111 車ミン奎         1:09.27 +1.32
13 IN 113 鄭在雄          1:09.43 +1.48
14 OUT 121 ヨエル・ドゥフター   1:09.46 +1.51
15 OUT 178 ハラルド・シロフス   1:09.50 +1.55
16 OUT 174 ミカ・ポウタラ     1:09.58 +1.63
17 OUT 145 セバスティアン・クウォシニスキ 1:09.59 +1.64
18 OUT 153 マルテン・リーブ    1:09.75 +1.80
19 OUT 116 バンサン・ドエートル  1:09.79 +1.84
20 IN 131 長谷川翼         1:09.83 +1.88
21 OUT 164 コンラド・ナギ     1:09.92 +1.97
22 OUT 128 ダニエル・グレイグ   1:09.99 +2.04
23 IN 167 コンラト・ニエジェビエズキ 1:10.026 +2.07
24 OUT 201 山中大地       1:10.027 +2.07
25 OUT 120 ローラン・デュブルイユ 1:10.03 +2.08
26 OUT 202 楊濤          1:10.10 +2.15
27 IN 150 デニス・クジン      1:10.13 +2.18
28 IN 127 イグナト・ゴロワチュク  1:10.141 +2.19
29 OUT 172 スタニスラフ・パルキン 1:10.149 +2.19
30 IN 166 ミルコジャコモ・ネンツィ 1:10.16 +2.21
31 IN 159 ピョートル・ミハルスキ  1:10.17 +2.22
32 OUT 176 ヘンリクファゲリ・ルッケ 1:10.25 +2.30
33 OUT 157 フェドル・メゼンツェフ 1:10.62 +2.67
34 IN 110 ペドロ・カウシル     1:10.71 +2.76
35 IN 192 マティアス・フォステ   1:11.24 +3.29
36 IN 146 ペッカ・コスケラ     1:11.76 +3.81

開くんは6位に終わりました。
大会前にケガをしていたそうで
よくここまで、復活したと解説に人も言っていた。

日本の報道陣にも日本でで対応してくれると
評判も上々のようだ。

これからも開くんをチェックしたいと思う。

スポーツ一家出身

父親はサッカー、母親はバスケットボールをしていた
運動神経の良さを譲り受け

開さんは、6歳からスピードスケートを始めている。

ジュニア時代から代表に選ばれている
2012年3月に北海道十勝オーバルで開催された
世界ジュニアスピードスケート選手権にオランダ代表で出場し、
3位に入賞した経歴もある。

母は仙台出身

母は仙台出身、祖母も仙台で健在
開さんも日本語を話すことができる

2012年の日本で行われた世界ジュニア選手権では
仙台に住む祖母を心配して

「東日本大震災で家は壊れたが、祖父母は無事でした」
「日本とオランダの為に滑った」

と答えていた。

両親は離婚している

母は日本人、父がオランダ人で、オランダで生まれ育っている。

両親は離婚しているが、そのままオランダで暮らしている。
オランダで日本人のシングルマザーに4人兄弟は育てられた。

そのために母への思いは強く、長男だから特に責任感も強いのだろう。

母を楽にさせるためにもオリンピックでいい成績を出したいと
抱負を語っているそうだ。

母のため、家族のためというのが原動力の場合は強い事が多いかもしれない。

日本にも来ていた

母の祖国ということで、日本への親しみは強いだろう。
日本語も話せるし、

子供は、しつけや習慣は母親の影響が大きい、
ハーフの場合、母方の国の文化を取り入れていることが多いかもしれない。

スポンサーリンク



家族は

お姉さん、お母さんはとても美人だった。
Facebookに見つけた母と姉の画像を見たが
とにかくキレイな人だった。

だから、息子の開さんもイケメンになるわけだと納得

スピードスケートオリンピックの日程は

10日土
女子3000mリレー予選
女子500 m予選
男子1500m予選・決勝

13日火
男子5000mリレー予選
男子1000m予選
女子500m予選・決勝

17日土
女子1500m予選・決勝
男子1000m決勝

20日火
女子1000m予選
男子500m予選
女子3000mリレー決勝
22日木
女子1000m決勝
男子500m決勝
男子5000mリレー決勝

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。