Pocket

オアーナフルニカ 井戸の中の赤ちゃんを救った18歳のベビーシッター

スポンサーリンク



オアーナフルニカさん、当時18歳のベビーシッター

2001年 井戸に落ちた2歳の赤ちゃんを救うために

逆さづりで深さ12メートルの井戸の中に。。

近所でベビーシッター18歳のオアーナフルニカさん。だった

一度目は失敗。

「真っ暗で、息苦しくて、怖かった」とフルニカさん

世界で本当にあった!奇跡の救出映像50

2018年8月26日放送で奇跡の救出劇とされた。
2歳の赤ちゃんが12メートル下の井戸の中落ちてしまった。

しかも井戸の直系は35㎝と、扇風機の羽くらいと小さく
レスキュー隊は入ることができない。

両親も、レスキュー隊も途方に繰れていたところ、
近くでベビーシッターをしていたオアーナフルニカ当時18歳が
名乗りをあげた。

細身の自分なら井戸の中に入れるのではないかと。

そして、ロープで逆さづりになり井戸の中へ

井戸に入って3分。
ロープを引きあがると、オアーナフルニカは

「手が滑ってつかむことができなかった」と

しかし、あきらめるわけにはいかない。
周囲の大きな期待もあり、もう一度オアーナフルニカは井戸の中へ。

先の失敗を教訓に今度はしっかりと赤ちゃんを掴み
登ってくることができた。

助けようと強い気持ちがこの子を助けることができたのだろう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。