Pocket

イニエスタ 神戸移籍決定!日本で会見へ!ロシアW杯後、Jリーガーに

イニエスタの神戸移籍が決定した

噂は本当になった。
あのイニエスタが神戸でJリーガーとなって
日本でプレイすることが現実となる。
なんとも興奮が治まらない!

スペイン代表のイニエスタは今季限りでスペイン1部リーグ、バルセロナを退団する。
その後の移籍先が話題になっていた。

バルセロナの最終戦は20日(日本時間21日)のRソシエダード戦
試合後に、神戸に入団すると発表されるとみられる
その後、来日して会見が行われる見込みとされている。

イニエスタがJリーガーになるなんて夢のようだ。

ロシアワードカップ終了後、Jリーガーになるようだ。

三木谷会長の勝利

イニエスタのバルセロナの次の移籍先はいろいろな報道が出ていた。
中国やオーストラリアのクラブもイニエスタの獲得に意欲的だったようだが、
楽天の三木谷会長が競争を制したと報道されている。

スポーツ報知によると

三木谷会長は16日、ルヴァン杯・鳥栖戦(ノエスタ)を観戦したが、報道陣との接触は避けて超大物獲得について一切語らず。しかし、交渉は水面下で着実に進展していた。イニエスタは近日中に発表されるW杯スペイン代表に名を連ね、自身4度目の大舞台に臨むことが確実。優勝候補の一角に推されるスペインが7月15日の決勝へ勝ち進んだ場合、チームへの合流は約1か月の休養でコンディションを万全にした後の8月中旬となりそう。チームへの適応期間も考えると早ければ8月26日の横浜M戦(ノエスタ)がJデビューの有力候補。現在リーグ7位につけるチームの上位浮上を担うことになる。

バルセロナで欧州CLを4度制し、スペイン代表としても10年のW杯、08、12年の欧州選手権を優勝。バルサと“無敵艦隊”の心臓部として、欧州サッカーの王道を歩み続けてきた。今月8日にスペインメディアが報じた際の契約内容は年俸2500万ユーロ(約32億5000万円)の3年契約で、昨年加入した元ドイツ代表FWポドルスキの推定年俸500万ユーロ(約6億円=レートは当時)の5倍以上。Jリーグでは破格の金額が、イニエスタの価値を物語る。

好影響は、神戸1クラブだけにとどまらない。対戦相手のクラブにとっては、“イニエスタ効果”で集客の大幅アップが見込める。また、選手にとっても最高峰の技術を肌で感じる効果は計り知れない。直接ボールを受ける神戸イレブンはもちろん、相手選手もイニエスタを止めようと力を尽くす中で得難い経験ができ、リーグ全体のレベルアップにつながるだろう。バルセロナではアルゼンチン代表FWメッシらチームメートを輝かせてきた名手が、ついに海を渡ってやってくる

イニエスタのプロフィール

本名    アンドレス・イニエスタ・ルハン
国籍    スペイン
生年月日  1984年5月11日
年齢    34歳
出身地   フエンテアルビージャ
身長    171cm
体重    68kg
愛称   地元紙などでは「エル・イルシオニスタ」(手品師)
     「エル・セレブロ」(頭脳)
ワイン好き 故郷でブドウ農園、ワイナリー、レストランを経営。
日本国内でも購入が可能

家族 妻と子供3人

在籍チーム  FCバルセロナ
ポジション  MF (CMF)
背番号    8
利き足    右足

歴代所属チーム

ユース
1994-1996  アルバセテ
1996-2001  バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 得点
1996-2003  バルセロナ B 54 5
2002-2018  バルセロナ 390 34
代表歴2
2000  スペイン U-15 2 0
2000-2001  スペイン U-16 7 1
2001  スペイン U-17 4 0
2001-2002  スペイン U-19 7 1
2003  スペイン U-20 7 3
2003-2006  スペイン U-21 18 6
2006 -  スペイン 122 13

サッカー選手として

8歳のときに地元アルバセテ・バロンピエの下部組織に入団
12歳の時に出場した全国大会ではドリブル能力と視野の広さなどで注目を集めた。

レアル・マドリードの下部組織に入団する予定が両親の意向で
FCバルセロナに入団した。

U-15チームではキャプテンを務める

2002年10月、ルイス・ファン・ハール監督によってトップチームに招集
10月29日のUEFAチャンピオンズリーグ、クラブ・ブルッヘ戦でデビュー

2003-04シーズンはリーグ戦38試合中37試合に出場(途中出場が多かった)

2005-06シーズン前半戦は途中出場が中心
2005年12月上旬にシャビがケガで代役となり出場
リーガ・エスパニョーラとUEFAチャンピオンズリーグの2冠達成に貢献

2006年8月22日のジョアン・ガンペール杯、バイエルン・ミュンヘン戦ではゲームキャプテンを任され、勝利してトロフィーを掲げた
リーグ戦では自己最多タイの37試合に出場(28試合に先発出場)し、6得点3アシスト

2007年7月にはライバルのレアル・マドリードが移籍金として6000万ユーロの予算で彼の獲得しようと噂が出たが
「引退するまでFCバルセロナでプレーしたい」と発言
夏に 背番号8番を付ける
2006-07シーズンがリーグ5位
2007-08シーズンがリーグ4位

2009年5月6日、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝
2008-09シーズンはドン・バロン紙の年間最優秀選手に選ばれた、
「世界のベストプレーヤーはイニエスタ」にウェイン・ルーニー
に言われた。

2009年のFIFA年間最優秀選手賞5位
FIFAベストイレブンに選ばれる。

2010-11シーズン開幕戦のエスタディオ・エル・サルディネーロでのラシン・サンタンデール戦で30mの距離からロングシュートを決めた

2010 FIFAワールドカップ決勝で優勝 イニエスタが得点
優勝に貢献した

2014-15年シーズン 公式戦2ゴール、8アシスト

チャンピオンズリーグの決勝戦では最多となる3戦連続アシストを記録
決勝戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選出

これによって
FIFAワールドカップ、UEFA欧州選手権、チャンピオンズリーグの
3つの国際大会の決勝でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた史上初の選手となる。

さらにチームはリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの三冠を達成

チャンピオンズリーグの個人優勝回数はクラレンス・セードルフと並んで史上最多の4度

2015-16年シーズンはシャビの退団によりキャプテンに就任
2017年2月19日、リーガ・エスパニョーラ第23節のCDレガネスでは通算400試合を達成
バルセロナで400試合を達成したのはシャビに続いて史上2人目

2017年10月5日、バルセロナと契約を延長し、クラブ史上初の生涯契約を結んだことが発表。

しかし、

2018年に入り退団報道が過熱
イニエスタは「4月末までには決断する」とインタビューに答えた。
4月14日のバレンシア戦後、自身の去就について既に決断していることを明らかにした

その後の試合のコパ・デル・レイ決勝、セビージャ戦ではメッシのアシストから1ゴールを記録
チームの4年連続30回目のコパ・デル・レイ制覇に大きく貢献

交代時には両クラブのサポーターからスタンディングオベーションを受け、ベンチでは涙を浮かべていた

2018年4月27日、イニエスタは会見を開き、同シーズン限りでのFCバルセロナ退団を発表

名言

1999年のナイキ・プレミア・カップで優勝
ロスタイムにイニエスタがゴール、大会最優秀選手に選ばれる

当時トップチームでキャプテンを務めていたMFジョゼップ・グアルディオラが優勝カップをイニエスタの手渡した。

グアルディオラは「今まで見た中で最高の選手」と記した写真をイニエスタに贈った。

グアルディオラはクラブの若手有望株だったMFシャビに

「じきにお前は俺を引退に追い込むだろうが、あの坊や(イニエスタ)が俺たちふたりを引退に追い込むかもしれないぞ」

と語りかけたのはこの大会時であったと伝えられている

シャビは11歳からバルセロナ所属キャプテンを勤めたスペインを代表する選手
国際Aマッチ 133試合 13得点(2000年-2014年)
現在はカタール・スターズリーグ・アル・サッド所属

家が観光名所に

トップチーム昇格後に家族のために地元に建てた家は青とえんじ色に塗られ、観光名所となっている。

スペインのバルセロナの英雄、スペイン代表のスーパースターが
Jリーグにやってくる

ユースからバルサにいたイニエスタは日本になじめるのだろうか

スポーチ報知の記事にもあるように
楽天だけでなく、Jリーグ全体の活性化が見込める。

是非、生のイニエスタが見てみたいと思う
想像するだけでワクワクする。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。