Pocket

「二文字」。希望という「にもじ」という言い方。

これは「ふたもじ」と読むのではないかなぁと思い
調べてみた。

スポンサーリンク



新党「希望の党」の結党会見で

党首の小池百合子さんが言った言葉。
「きぼうのにもじ」。やっぱり、「ふたもじ」が正しいようだが。
よく「言葉は生きている」使っている人が多い方に

変わっていくという。

「二文字」という読み方を

新党結成の冒頭の挨拶で
「小学生のお習字でも一番多く書く希望というにもじ

これは小池言葉として
「にもじ」が浸透してしまうのだろうか。。。

新党結成の一番大事な演説で

「にもじ」「にもじ」と繰り返している小池さんを
「にもじ」の響きが気持ち悪く

頭の演説の中身が入ってこなかった。

小池さんはアナウンサー出身だったはず。
彼女が間違える?そんなわけないはず?

これは、狙っているのか?

会見も演出が大事

14人の議員を先に座られ、真ん中の席を空けて
すぐに座らず、

新党の公式プロモーションビデオを流し、
終了とともの党首の小池百合子登場と
演出も凝ってた。

小池百合子が新しい党を作るんだぞという
意気込みが凄かった、

でも聞き心地という点ではよくなかった。

テレビ局の配慮か

その後のニュースでは、編集されていて「にもじ」が
報道されることはないようだ。
各テレビ局の配慮?なのかもしれない。

正しい文字の読み方はホントにところはどっちなんだ?

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。